読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

空と海七周年!

ピカ「…………マジかよ。そんなに経つの?」 ポチャ「七年か~……結構長いね?」 フォース「……だな」 イブ「段々言うこともなくなってきますね!」 チコ「ぶっちゃけしすぎだよ、イブ!」 ピカ「いやいや、イブちゃんの言う通りだからね。だから、私から言えるの…

いつかの未来か忘れ去られた過去か

ぐいっと背伸びをしながらドアノブを回す。朝日が眩しく、目を開けていられないほどだ。扉を閉めようとしたら、その隙間からするりと何かが通った。朝日に照らされて銀色の毛並みがきらきらとしている。 「……なずか。ビックリさせんじゃねぇよ」 「勝手にビ…

空と海六周年!

ピカ「ってことで、何か言いたいことある人は挙手してくださいなーっと」 ポチャ「………そんな軽い感じなの?」 ピカ「だって六周年だよ? 七年目突入ってことだよ? もうなんか変わらないっていうかー?」 ポチャ「そうだとしても、ちゃんと続いたことをお祝…

はじまりのソラ 

これ、どうやって題名つければいいのか分からず、めんどくさいんで、話数はなしにしちゃいました。めんどくさいんで! ピカ「またこれかぁぁ!」 ポチャ「………( ̄▽ ̄;) 番外編ってことで片付いたと思ってたんだけど……?」 違うよ、ピカちゃん! 君は空と海に…

ポケダン~約束~ 第33.5話

約束の場ではお久しぶりなのでーす! ライ「…………」 空と海の方でもやったけど、こちらでもやりますよ! まあ、空と海より3分の1位しか話数ないからすぐ終わるよ、ライ君! テンション上げていこうぜー! ライ「んなの上がるわけないでしょ……」 はいはい、…

空と海 第108.5話

ピカ「おいコラ。数字が大変なことになってるぞ。なんだこれは」 はいどもども! ブログ更新復活したはいいけど、空と海の更新を全くしてなかったじゃないですか。だから、今までの話を振り返ろうかと思って。要するに番外編ですね! ピカ「なら最初から番外…

ただやりたいだけの単発もの

~注意~ まあ、前回の続きですね。 私が連載しているやつとは全く関係ありません。別物としてご覧くださいませ。 同じ名前とか出てくるけど、気にしない方向で! では、どーぞ! 僕達三人は食堂へとやって来ました。ここで犯人の証拠探しです。簡単に見つか…

ただやりたいだけの単発もの

~注意~ 今連載している小説とは全く関係ありません。 名前とか同じな奴らいるけど、関係ありませんから! あ、新キャラもいるよ(笑) とにかくやりたいだけなんで、あんまり気にしないでねっ!! んじゃ、始めまーす! 「っ………おい、そこの腐れピカチュウ」…

この前五周年だったので

今日はエイプリルフールですね~ 特に嘘はつきませんけどね(笑) 先月は空と海、五周年記念でしたね! ピカ「なにもしてないもんな。当日はとりあえず、祝っとけみたいな感じだったし」 ポチャ「ま…まあまあ……作者も色々あったんだよ。多分」 ピカ「いや、な…

黄金の欠片

ピカはフォースの落ちた方向に目をやりながら、肩をすくめた。まさか本当になるなどという考えは全くなかったのだ。 「わぁ…………本当にやった。まあ、その度胸は凄いけど。尊敬しますよ、フォース先輩。マジパネェっすわ」 「ピカのそのキャラはどんな設定!…

空と海、五周年!

五周年だってよ。 ピカ「それはいいけど、最近、サボりすぎじゃないですか? それ相当の理由があるんだよね?(^言^)」ニコッ ポチャ「ピ…ピカ、落ち着いて……?」 ピカ「落ち着いてられるか! 一体どこまで延ばせば気がすむの!? 今やってるやつ! いつから始…

黄金の欠片

はい。過激表現があるよ! 今回も注意だよ!☆⌒(*^∇゜)v フォース「いい加減にしろよ。懲りないな」 ピカ「“十万ボルト”じゃなくて、頭上に“かみなり”落としたろうか」 ポチャ「死んじゃうから。流石に駄目だよ」 フォース「いやいや。“十万ボルト”耐えた…

黄金の欠片

今回も注意! 過激表現があるよ!(ゝω・´★) ピカ「ねえ。ウインク、ウザいんだけど」 フォース「やってもいいぞ。ラル」 ピカ「おう。やるわ」 えぇぇ!? あ…表現に注意してくださいね!! ピカ「“十万ボルト”! くたばれ、作者!」 ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!…

黄金の欠片

今回は注意だよ! すこーし過激表現がありますよ!(*ゝ`ω・) フォース「誰が辛気臭くしろと言ったよ、この馬鹿作者め」ゲシッ あうっ……蹴らないで…君が絡むといつもそうじゃないか! 私のせいでは… フォース「そんな風に書いてるのは、お前だろ!?」 ってこ…

☆第11回 ゆるゆるトーク☆

ポチャ「冬休みラストの日にギリギリで投稿だね」 フォース「ある意味ギリギリセーフだな。これでまあ、ラルに生き埋めされるのは防げたな。反省のところで言ってたらしいし」 ポチャ「冬休み中に出すってやつだね。それは守れたからいいと思うよ」 フォース…

クリスマスだから、短編書く

~注意事項♪~ 本編とは全く関係ありません。時間軸? そんなものあるわけないだろ! 妄想だし! 私の自己満足だし!← ポケモンのいちゃいちゃが苦手な方はスルーでお願いします。変な方向には行きません。大丈夫です。 文章が変なところがあってもスルーね…

黄金の欠片

音のする方へと走ると、木々達ががさがさと揺れる。おれに先に行くな、とでも言うように言葉が流れてくる。『ダメダヨ。コノサキハアブナイヨ』 『モドッテオイデ』あーもう、うるさい。仲間がいるかもしれないのに、はい、そうですか、とでも言えるものか。…

空と海 記念トーク!

ピカ「小説が百話に達したということで、記念トーク開催することになりました。作者代弁役のピカでーす」 フォース「お前がその役を引き受けるとは思わなかったな……」 ピカ「私だって好きでやってません。が、こういうのって逆らえないじゃないですか。だっ…

黄金の欠片

ペンギンの手から放たれた弾丸は矢が飛んできたと思われる場所へと飛んでいく。そして、茂みの奥でぶわっと白い煙が立ち込めた。恐らく、ペンギンが氷タイプの弾を打ち出したからだろう。それを確認し、ラルはうつぶせ状態で、愛刀である雷姫を出現させた。…

黄金の欠片

「でね、そのとき何て言われたと思う? お前のことだから、楽に終わらせるんだろ、とか嫌味たっぷりに言ってくるんだよー! そりゃ、比較的に楽に終わらせますけど!」 森の中を進んで早数時間。……何て言えば聞こえはいいが、恐らく、二、三時間程しか歩いて…

黄金の欠片

何故、こんなことになったんだろう。何をどう間違えたらこうなるんだろうか。皆目見当もつかない。 てくてくとおれの前を歩くピカチュウ。その足取りはどこか浮かれているかの様にも見え、上機嫌なのか、と問い質したくなるほどだ。しかし、実際にはそんなこ…

空と海 百話記念企画書!

どうも、作者のsatomiです。私が書いている空と海が百話間近となりました~♪ 話の流れ的にはまだまだ続く予定ですけども。まあ、百話ってきりがいいので、なにかやろうかなって思いまして……まとめてみました!・トーク ・イラスト ・小説の番外編 ・プロフま…

☆第10回 ゆるゆるトーク☆

ぜ、ぜ、前回まではぁぁぁあ…… ピカ「とりあえず、そんなんいいから、言うことあるだろ? ほれ、言ってみろや」 フォース「どれくらい空いたと思ってるの」 いやあぁぁ……その……すみませぇぇん… アラシ「………( ̄▽ ̄;)」←何か慣れてきた ポチャ、イブ、チコ 「……

夏休みが終わるから、短編書く。

どれくらいたったのだろう。 あれからどうなったのだろう。 わたしはどうしちゃったんだろう。わからなかった。ここはどこでもないどこか、におもえた。 わたしは……そうか。しんじゃったのか。あのひとをおいて、ひとりで。 ごめんなさい。 こんなわたしをゆ…

ポケダン約束一周年

ブログにて小説連載一周年らしいっすね。おめでとう、ライたち。 ライ「いやでも、小説……」 ノア「二ヶ月? まあ、月日なんてどーでもいいんだけどさぁ……なんで書いてないの? 投稿しないの?」 え…えへへ……( ̄▽ ̄;) 最近、オープンキャンパスに行く大学探し…

☆第9回 ゆるゆるトーク☆

前回まではぁぁぁぁぁ!! ピカ「一ヶ月と言わず、二ヶ月も間が空いてんじゃねぇか♪ 説明してもらおっか?」 あ…いえ……その…あのですね…… て…てへへ…… フォース「笑って誤魔化せるほど、この世は甘くないんだよ……作者」 アラシ「最強コンビみたいなのができ…

空と海、四周年突入!!

うごメモはてなに投稿していた、漫画も含め、四周年となりました~♪ いやぁ……付き合い長いな。 小説はまだ一年たってませんが、キャラ的には四周年。 しかし、ピカとポチャにいたっては、もう少し長いと思われます。 漫画投稿する前からの付き合いですからね…

ピカに質問!

空と海、四周年記念! ラスト! 我らがリーダーピカだよ。 何気に空と海の主人公的存在だったりしまする。 それでは、参ります!~Q1 あなたのお名前をどうぞ!~A え? あぁ……探検隊としてはピカ。本名はラル・フェラディーネ。……言わなくてもわかるよね…

ポチャに質問!

空と海、四周年記念! はい、四人目ポチャ君です。 長いので、さっさと参りましょうね! はい!~Q1 あなたのお名前をどうぞ!~A 探検隊としては、ポチャだよ。本名はティール・クランド。~Q2 さっさとやりましょ。さっさと~A え、あ……うん。~Q3…

フォースに質問!

空と海、四周年記念! これで半分いったかな? さて、察してくれてると思いますが……長いです、これ(笑) なので、お暇なときにでも……はい。 それでは、参ります!~Q1 あなたのお名前は?~A フォース。本名は内緒……なんだよな?~Q2 そうそう、内緒。そ…

チコに質問!

空と海、四周年記念! 私がやりたかっただけ! なんてことはないよ! イブの次はチコに参りますよ。 前回のを見てくれた方は、察していると思いますが……とてつもなく長いです(笑) それでは、スタート!~Q1 あなたのお名前をどうぞ!~A チコだよ。本名は…

イブに質問!

空と海、四周年まであと六日なので、前日まで毎日、メインキャラたちにQ100をしていきます! 結構、付き合い長いのですよ……てへっ☆ うごメモはてな時代にあったオリキャラにQ100をここでやってみようと思ったので…… それなりに長いので、暇なときにどうぞ。…

☆第8回 ゆるゆるトーク☆

前回はぁぁぁぁ!! イブとチコとツバサちゃん(お姉さんのオリキャラ、イーブイちゃん!)と女子会でした。 ってことで、今回はピカを交えて女子会第二回戦! 残された男子たちは放置プレイしていきますよ。 フォース「放置かよ」 アラシ「まあ……前回までに…

空と海 番外編~後編~

私が料理をしている近くで爆発が何度起こったのだろうか。数えていないので、わからないが、まあ、普通ではないだろう。 そんな環境で、淡々とこなしている私って……私って…… リンが指示をくれたのは最初だけしかなかった。おそらく、きまっちがなんかやらか…

空と海 番外編~中編~

書類をペラップに届け終わり、部屋に戻る途中、先輩であるドゴームに呼び止められたポチャ。首をかしげつつ、ドゴームたちが使っている部屋へと案内された。そこには女子と親方…プクリン、そして、ペラップを除くメンバーたちが集まっていた。 ポチャは、な…

空と海 番外編~前編~

私は今、ギルドにあるキッチン…要は台所に来ていた。なにも言われず、無理矢理連れてこられたようなものだが、なにされるかは未だに不明である。 「さあ、ピカ! リン! やりますわよ~♪」 「はい、キマワリさん! 頑張りましょう!!」 私の隣で妙に燃えて…

☆第7回 ゆるゆるトーク☆

お久しぶりのゆるトークでーす! イブ「遅すぎやしませんか」 そ、そ、そ、そんなことないよぉぉ?! 一ヶ月前に更新してるよ?! 多分。 チコ「動揺しすぎだよ、作者さん……」 ツバサ「前回、アラシたちの話が終わったんだよね……?」 そそ! んで、今度は君…

空と海 番外編~後日談~

うん。朝っていいよね。朝って。 昨日は少し遅くに寝たにも関わらず、いつも通りに起床した。ポチャはいつも遅いため、暇をもて余すのだ。だから、朝の散歩をする、私。 うーん……本当は、寝てたいんだけど、目が覚めてしまうから、仕方ない。 そして行き着く…

空と海 番外編~後編~

はいはーい。 さっきのポチャの言葉……少し呆れられた雰囲気もするが……まあ、全力のスルーをしよう。 ポチャに貰ったプレゼントを見てみると、綺麗にラッピングされている。リボンも綺麗に澄んだ青色だな。ポチャにしてはセンスいいな。あ、店員さんか…… そん…

空と海 番外編~中編~

私は買い物を済ませると、お店を出た。そしてちらり、と上を見る。空はまだ青く澄んでいたが、これから帰るとなると、夕方になってしまうだろうか。 今、何時かな……三時? うん、それくらいだな。 「よし……帰ろっと。いい暇潰しもできたし……買い物もしたし」…

空と海 番外編~前編~

「走れそりよー♪ 風のようにー♪」 「別に歌わなくてよくないか?」 「クリスマスだもん。いいじゃん♪」 ………うん。あのさ。 「まあ、構わないんだけどさ……なんでここにいるわけ? 三人とも」 私は目の前にいる、三人に話しかける。 確かにクリスマスは近い。…

☆第6回 ゆるゆるトーク☆

フォース「前回からざっと一ヶ月以上たってますが、まあ、そこら辺は察してくださいね」 アラシ「フォースが丁寧……」 フォース「で、前回はラルさんに見つかり、お尋ね者たちの撃退を手伝いました。(半強制的に)」 ポチャ「ってことで、バトル描写は省いて…

空と海 番外編トーク

ピカ「……………はい、もう一回言ってみようか」 だーかーらー! trick or treat!……の、日なんだよ。うん。ハロウィーンの日なのさ。 ピカ「うん。だから、なんで私がこんなことをしなきゃ…」 楽しもうぜ! 私は、友達にお菓子、もらったよ? おいしかった! ピ…

☆第5回 ゆるゆるトーク☆

前回は! まだまだ尾行大作戦を決行中のアラシ君(マグマラシ ♂)とフォース。ピカに怪しまれつつも、とりあえず、後を追うことに。 そんなこんなで、ピカとポチャは、お尋ね者たちのいるフロアへ! 一方、アラシ君とフォースは、ピカとポチャの弱味を握るた…

×××

………………んー……特にない。 え、それじゃダメなの? 面倒なこと言うなぁ……あー……はいはい……やりますよ。と、言ってもないものはない。仕方ないから、私の話でもしようか。私はさ、なんといいますか……あれだ。嫌なんだよ。面倒なことは。 それでも、君は私を引っ…

×××

この世界は残酷だ。ミタクナイモノをみせられて。 キキタクナイモノをきかされて。何度泣いたかわからない。 何度キエタイと思ったかわからない。隣は笑いながら、バカだね、と呟いて。きっと、慣れてしまっているんだ。 この世界で起こることに。 不毛な戦…

☆第4回 ゆるゆるトーク☆

あらすじっ! ピカの弱味を握るため、尾行大作戦♪……を実行中の、ポチャ、フォースそして、アラシ君(アラシ君は借りました!)。 しかし、ポチャとはぐれ、しまいにはポチャはピカに見つかり…… 結局、フォースとアラシ君でやることに。 ピカの今回の仕事はお…

空と海 番外編トーク

ピカ「あっつい……ねぇ、怖い話でもする?」 チコ「?!Σ( ̄ロ ̄lll)」 フォース「あんのかよ……そんな話……」 ピカ「私をなめんなよぉ……あっついし、気分だけでも涼しくしよっか♪」 ポチャ「そだね……」 ピカ「そーいや……ギルドにいた頃も話したなぁ……怖い話♪」…

なんとなくの

今日が二つ目の記事なのは気にしない! ピカ「気にしろよ、そこ」 フォース「てか、本編…」 さ、さあ! いってみようか!この前、無性に漫画が描きたくなりましてですね。 やってしまったのだよ……四コマを。 やってしまったのは仕方ないので、載っけてみよう…

空と海 番外編トーク

ピカ「は?……………七夕ぁ?」 作者「はい、七夕です。なんで、短冊にお願い事、書いてくんない?」 ピカ「願い事って……なんで、私に渡すのよ」 作者「近くにいたから」 ピカ「………( ̄▽ ̄;)」 作者「ほい、よろしく! 私は七夕イラ…いや、勉強するから!」 ダッ …