読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

キャラプロフ イブ編

ピカ、ポチャと同様です。
今回はイブ♪
ネタバレなので、苦手な方は逃げてくださいね!





イブの順番が回ってきたよー♪
イブ「あ、そうなんだ……」
イブは人気だからね~
イブ「そんなことない。知名度低いでしょ、作者」
グサッと刺さる……( ;∀;)
でもでも、可愛いって言ってくれるんだよ!!
イブ「いいから始めようよ」
あれ、冷たい……ピカより冷たいよぉ……
イブ「ピカさんの指示です♪」
あいつめ……

イブ/ステラ・フォレス
種族:イーブイ
性別:♀
年齢:13~15(中学生くらい?)
性格:素直、裏表が激しい。
チーム:オーシャン、チコのパートナー
武器:なし
メモ:素直で純粋な女の子。それでもたまに毒を吐く。自覚しているのは特定の人物のみである。誰と言わずともわかるだろうけど。ツンデレ。本人は気づいていない、てか、否定。
   基本敬語で話すが、特定の人物のみタメ口で話す。敵とかは除いて。実はトラウマだらけだったり、苦手なものがおおかったり。フォースの受け売りで意外と物知り。
   能力の“強き力”のせいで技が使えない。なので、道具で応戦。道具の命中率が半端なく、飛び道具が多い。本気のバトルになればフォースに任せる。
   能力の継承者と呼ばれ、“紅の継承者”と言われるが本人は知らない。
   幼い頃に能力の暴発を起こした。それが原因で親達に殺されそうになり逃げてきた。ちなみに三歳の話。八歳の頃にフォースと出逢い、能力制御をしてもらったことで普通のイーブイになった。今でも親が嫌い……というか恐怖をいだいているため、親の話はタブーである。イブ本人に聞いただけでもパニック状態に陥ることがほとんど。運よく聞けたとしてもいい話ではないだろうけど。
   他人の親は顔に出さないだけで見るのも苦手の様子。そんくらい拒否反応を起こすが、場の空気にもよる。
   フォースのことが気になるようだがこども扱いされたままで不満に思っている。しかし、言い出せない女の子。いつか一人の女の子として見てほしいと思っている。……恋してるんだけどね? これ。
   記憶喪失とチコには言っているようだが……? 他にも色々隠している。

イブ「………ここまですると隠してないよね……?」
隠してるよ~?
イブ「例えば?」
え、言ってもいいの?
イブ「……ダメ」
なんだよぅ……どっちさ!
イブ「言わなくていいよ……あれ、なんだろう……作者がなんか強い」
エッヘン♪ たまにはやってやるよっ!
イブ「……むぅ……(`ε ´ )」
あ、ふくれてる?
イブ「そうですよーだ! 作者なんか嫌いです」
えっ?! ご…ごめん……( ̄0 ̄;)
イブ「嫌です」
…………(´・ω・`)
イブ「……わぁい! 作者に勝った♪」
それが目的か!?Σ( ̄□ ̄;)
イブ「そうだよ? ピカさんもポチャさんにも勝ってきてますから。私も勝たなくちゃでしょ?」
いらんことを……( ̄▽ ̄;)
イブ「……あ、ピカさんに言われました……あとポチャさんにも」
ん?……なにを?
イブ「……これにて終わりまーす♪」
うわぁぁ!! イブ、待ってよぉ!
イブ「ばいばいです♪( *・ω・)ノ」
うわぁぁ!! なんでだぁ!Σ(T▽T;)