読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その4

日常話 ゲームプレイ記

※草むら探索~VSカビゴンまでの記録です。ネタバレありですので、未プレイの方は閲覧注意!
つか、もうこの表記いらなくね?
んまあ……いいや……始まりー!!

H/K

宮殿を出た私、みうは、きた道の少し横にある小道に入りました。そこには、まあ、長い草むらでねー……ローラースケートできないんですわ。まあ、短くてもスピードは落ちますがw
そのため、歩きとダッシュを使い、探索開始!

草むらに隠れているトレーナーと戦いながら進んでいきました♪
ここで捕まえたポケモン
にゃんた(ニャスパー ♂)
ミーニャ(ニャスパー ♀)
たーちゃん(オタチ ♀)
ツチニンツチニン ♂)
の四匹。
とりあえず、カビゴンゲットのため、一旦離れ、回復しにコボクタウンへ戻る。
そして、カビゴンのいるところへ!
サナちゃんとも合流し、ショボンヌ城の主人さんふえを渡しました。で、吹いてもらうことに。
f:id:nyanco-sensei:20131014150535j:plain
ポケモンのふえを使ったところ。
懐かしい音色と共に、カビゴン起床。そして、バトルスタート!

……………っと、ここで私はあることに気づきました。

そう、バトル前にレポートをかかなかったことを。((←アホ

捕まえた方がきっと役立つだろうと思っているし、捕まえた方がいいと思います。
つまり、ここで失敗したら……
YA☆RI☆NA☆O☆SI\(^p^)/
ここまで約三十分くらいかけてましたので、それはしたくない! ならば、私が勝つしかないやんけぇぇぇぇ!!!

と、バトルスタート!
相手はLv.15、こちらは、Lv.20のファイ(ヒノヤコマ)。
とりあえず、相手を弱らせなければならないので、つつくや電光石火を繰り出します。ひのこも使えるのですが、特性あついしぼうだと、効かないので仕方なく。
ファイの特性ほのおのからだでやけど状態になったところで、攻撃技ストップ。
HPが赤くなったところで、ボールを投げる!
はいれぇぇぇぇ!!!
と、いう願いもむなしく、出てしまうカビゴンさん。

みう「…………あ、ヤバイ。次できめないと、やけどでアウトやん…」
ファイ「くるる?(次は?)」
みう「ファイ、もっかい鳴き声。あと、捕まれって念じて!」
ファイ「くきゅー!(りょーかいー!)」

ファイの渾身の鳴き声!
みうはスーパーボールを投げた!
ボフン!
残念……ボールから出てきてしまっt((

みう「やり直しやぁぁぁ!!!」
ファイ「…………きゅい?(マスター?)」

カビゴンはやけどのダメージを受けた!
カビゴンは倒れた!
ファイのレベルが上がった!

みう「やり直しやり直しやり直し…」

プツン、と電源を落とし……と、言っても、HOME画面に戻ってソフトを終わらせただけなのですが……
で、花火のところからやり直し……
草むら探索もやり直し、ゲットしたポケモン
たーちゃん(オタチ ♀)
にゃんた(ニャスパー ♂)
ミーニャ(ニャスパー♀)
の三匹……
ツチニン、出てこなかったのよ……
しかし、ヒトツキさんが出てきてくれました。まあ、倒しちゃったけど……
草むら探索を済ませ、コボクタウンへ戻る。

みう「やり直ししないように、作戦を考えた! みな、聞けいぃ!」
フレア「テル?(なに?)」
みう「さっきはファイのほのおのからだで、やけどにしてしまったことが敗因だった」
ファイ「きゅ?(私?)」
みう「なので、先発はピカチュウの兄貴!! あなたなのです!」
ピカチュウ「ピ…ピカ?(お、俺?)」
みう「そうです。でんじはで、まひらせたいわけですよ。私は!」
ピカチュウ「ピカ(はあ)」
みう「つーことで、ピカチュウの兄貴、多分、やられると思うんだけど……よろしく」
ピカチュウ「ピカァ……? ピカッチュ?!(え、うん……? やられるの?!)」
みう「さあ、皆のもの! カビゴンゲットに参るぞー!」
フレア「ルー♪(おー♪)」
ファイ、ピジョ「ピィィ♪(おーー♪)」
フーさん「フシッ(よしっ)」
フラミィ「ミィ♪(はい♪)」
ピカチュウ「ピカァァ……?(えぇぇ……?)」

作戦をたてて、ボールも買い足し、いざ、カビゴンゲットへ!(二回目)
ローラースケートでビューン!
城の主人にふえを渡し、吹いてもらいます。
そして、バトール!!

みう「さあ! かかってきなさーい!」
ピカチュウ「……ピカピ、ピカピ(マスター、マスター)」
みう「なんですかい、兄貴。先発は変えられないですぜ?」
ピカチュウ「……ピカ…ピカピカチュウ?(いや……セーブしたのかと)」
みう「やだなぁぁ……してるに決まって……………あぁぁぁぁぁ?! 忘れてたぁぁぁ!!!」
ピカチュウ「ピカチュ……(だと思った)」

そう、またセーブし忘れたのです。
最悪だよ! 一度ならず、二度までも!
こうなったら、勝つしかない!

ピカチュウ「ピカ(デジャブ)」
みう「ピカチュウの兄貴、でんじは!」
ピカチュウ「ピ…ピー(あ、はーい)」

作戦通り、でんじはから入り、カビゴンをマヒ状態に。
そして、エレキボールと電光石火を駆使し、ギリギリまで減らしました。
ここだ!……と、いうとこでボールを投げる! しかし、入らない……
何度かトライしつつも入らない。
そして、ピカチュウの兄貴のHPがゼロに……

みう「あーにきー!!」
ピカチュウ「………ピ…」
みう「よし、フーさんレッツゴー!」
ピカチュウ「ピカ?!(はやっ?!)」

フーさんに交代した理由は特にありませんが、なんとかなるような気がしたので。
しかし、フーさんさんに入れ換えたところで、やることはかわらない……

みう「はいれぇぇぇぇぇ!!!」
フーさん「フッシー!(はいれー!)」

みうはボールを投げた!
コロコロ…コロコロ…ボフン!
あぁ! あともう少しだったのに!

みう「はいれよぉぉぉ……」
フーさん「…………」
みう「フーさん、まだ耐えられる?」
フーさん「フシッ!(うん!)」

フーさんのガッツにより、何度かトライ。
三回揺れ、きたぁぁぁぁ!! と、思っても、ボフン!……と、出てくること二回。

フーさん「フシ、フッシフシー……(マスター、もう無理…)」
みう「あと、一回か……これで入らないと、フーさんがぁぁぁ!!! はいれ!」

みうはボールを投げた!
コロコロ…コロコロ…

みう「はいれよぉぉ……フーさんの命がぁぁ……あと、セーブが!」
フーさん「フシフー(入って!)」

コロコロ……カチンッ!
やった、カビゴンを捕まえた!

みう「………………きた」
フーさん「フシフッシー!!(マスター、よかったね!)」
みう「やっとゲットォォォォ!!! よかったぁぁ……よかったよぉ……やり直ししなくてよかったぁ……兄貴のおかげっす」

何回投げたかわかりませんが、とりあえずカビゴンゲット! NNは、ゴンさん。
ピカチュウの兄貴のおかげっす……ありがとう……
犠牲もピカチュウの兄貴だけで済みました。あとで、ポケパルレで遊ぶから。……あれ、前にも言った?

ともかく、カビゴンこと、ゴンさんメンバー入り! かわりに、ピジョさんがボックスいき……

ピジョ「…………ピジョ(……なぜ)」
みう「ノーマルと飛行、被っとる。ファイとゴンさんと」
ピジョ「ピッ…ピジョ?!(ちょ…新入りじゃ?!)」
みう「ゴンさん、強いんだよね」
ピジョ「……………」
みう「大丈夫、大丈夫……進化はさせるよ」

ってことで、飛行要員は、ファイさん! 
そして、ピジョと入れ替わりでゴンさん、メンバー入りを果たしました!
やったね!


続く!


次回予告♪
 
7番道路探索! そして、二回目のタブルバトル! そして、加入したゴンさんの実力はいかに!

現在、ゲットしたポケモン&手持ちのパーティー
・たーちゃん(オタチ ♀ Lv.11)new
・にゃんた(ニャスパー ♂ Lv.11)new
・ミーニャ(ニャスパー ♀ Lv.12)new
・ピジョ(ピジョン ♂ Lv.20)←控えメンバーに
・ゴンさん(カビゴン ♂ Lv.15)new←パーティー入り
ピカチュウピカチュウ ♂ Lv.20)
・フラミィ(ビビヨン ♀ Lv.21)
・フレア(テルーナ ♀ Lv.24)
・ファイ(ヒノヤコマ ♀ Lv.22)
・フーさん(フシギソウ ♂ Lv.21)

今回、ゲットしたポケモンは四匹!

なんか、みうさんとポケモンのコントが増えてきましたねw
私的に楽しんでますが、妄想入りすぎや。
これ、殿堂入りまでどれくらいの時間がかかるんだろ……
ではでは!