読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その10

日常話 ゲームプレイ記

※シャラシティジム戦~マスタータワー最上階までのネタバレありなので、未プレイの方は閲覧注意!

H/K

前回、カルム君に勝利! 今は一つしかないというメガリングは私がもつことになる……が、とりあえずはジム戦せねばならないのだった……

みう「よしゃー……じゃ、このメンバーでいくでー」
ライド「ピカ? ピカピカッチュ?(あれ? いつもの作戦会議はないの?)」
みう「今回、相手は格闘タイプやで? 飛行タイプである、ファイと新たにエスパータイプを兼ねたフレアの二匹で十分」
ライド「ピ…ピカチュ……(あ…そうなのね)」

ってなわけで!
今回のジムでは私の好きなローラースケートを使い、四人のトレーナーに追いつき、バトルする。四人全員と勝てば、ジムリーダーのコルニさんと戦える……というわけです。

みう「ローラースケート楽しいっ! ジム内でできるなんてぇぇ♪」
ファイ「きゅーい♪(速いです♪)」
みう「でも、トレーナーに会えない……速いし、わかんないよぉ!」

トレーナー全員に勝たないとダメなので、気づかれないといけないのですが……
追いつけないし、気づかれない!
どうやったら、戦ってくれるのだろうか……いや、気づかれればいいんだけどね。

とりあえず、前から堂々と出会えないので、基本、後ろから追いかけて気づかれるパターンを繰り返しました。
そのバトルの過程でファイが最終進化を遂げ、ファイアローへ!
やっべ……かっけぇ……!
ファイさんメインで戦い、たまにフレアさん。という二匹で突破!

んでも、ファイ、飛行タイプの技、マジでないんだよね……つつくだけだよ……
フレアはフレアでサイコショクしかないですしね。
んまあ……レベル差あるので、問題ないですが。テヘペロ☆

コルニさんのところまでやっときたぜぇぇ! トレーナー全員に会うの、大変だった……同じところをグルグルしてしまったよ……
なにがともあれ! ジムリーダーコルニさんと対決!

みう「前回みたいに勝たせてもらうぞ! いっけぇ! 進化したファイさん、ゴー!」

最初はコジョフー! まあ進化して、素早さもかなーーり上がっているファイさんの敵ではないのさ! (`・ω・´)ドヤァァ!
お次のゴリーキーも同様に。

みう「にゃーはっはっ! 勝てる……ファイさん、つえぇぇぇぇ!!! よっしゃあ! やっておしまい!」
ファイ「くるる……きゅるり(マスター……悪役)」
みう「なんとでもいいなさぁぁい♪」
ファイ「きゅぴ……きゅ、ぴぃくるる?(じゃあ……次、格闘飛行タイプだよ?)」
みう「あい! フレアさん、こーたい! そして、よくよく考えると、これがジムリーダー戦、初参戦じゃん!」

そう。一つ目はタイプ相性はよかったけれど、出す前に勝ってくれて、出番なし。二つ目はタイプ相性が悪すぎて、選出しませんでした。
フレアさんにとって、ここがジムリーダー戦、初登場です♪ 三つ目にして、初とは……不覚っ!

格闘、飛行タイプのルチャブルはフレアのサイコショク。まあ、レベル差もあって……ね。

フレア「フォシー……(つまんない)」
みう「フレアさん……いや、姉さん!」
フレア「フォシ、マフォシ!(マスター、黙りなさい!)」

なんやかんやで、ファイとフレアの二匹でジム戦勝利ー!
三つ目のバッジ、ゲット!

そして、私は今度こそメガリングをゲットすべく、二回目のマスタータワーに向かうのだった……

みう「どーせ、バトルでしょ? バトル」
ライド「ピカッチュ(ま、そうだろな)」
みう「どうなるかな……つか、ジム戦でダブル、ルカリオ……いなかったな。ちょっと、期待してたのよ?」
ライド「ピカピカ? ピカ……ピカチュ(そうなの? でも……フレアで一発)」
みう「ふっ……まあなっ!(`・ω・´)」ドヤッ
ライド(…………マスターがドヤ顔しなくても)

前回登れなかった、タワーの上へとダッシュ!
時々、入れる部屋がちょいちょいあるので、寄り道しつつ、上へ。
そこで、メガシンカおやじの本名を聞いたのですが、忘れました。

そして、最上階!
コルニさんとダブルルカリオ、キターー!
この二匹と戦うのか……と、思ったら。

コルニ「じゃあ、私とバトルってことでー……ルカリオ?」
みう「やっぱ、あれだよな……フレアさんでドーン……と………ん?」
ルカリオ「ガウッ♪」
コルニ、みう「えっ」

一方のルカリオさんが、こちらの味方をするではありませんか。

コルニ「ルカリオ……あなた、まさか…」
みう「えっ、えっ?(^^;)(;^^)」
コルニ「その子と一緒に戦いたいの?」
ルカリオ「ガウッ」
コルニ「そう……まさか、私よりも君を選ぶなんてね」
みう「what?」
コルニ「じゃあ、こうしましょう。一対一で戦うの。あなたの方にいるルカリオと私の方にいるルカリオで。ちょうど、ルカリオナイトも持たせてるしね。いいかしら?」
みう「マジで? そういう展開? 私と戦うの?」
ルカリオ「ガウッ(うん)」
みう「…………おうふっ!Σ( ̄□ ̄;)
わっ…わかった……よし、相手をドン!……と、倒しちゃおう!」
ルカリオ「ガルルッ!(了解!)」

色々考えていたのに、ルカリオVSルカリオという、結果になりました。
とりあえず、初メガシンカはこのルカリオということに。
メガシンカするためのメガリングを受け取り、バトルスタート!
こちらはメガシンカしたルカリオで、グロウパンチ! 相手も同じく、グロウパンチ。

みう(あ、この子、あっちより防御低い? それとも、攻撃が足りないの? HP、こっちの方が減ってるし)
ルカリオ「……………」
みう「カッコいいから、どーでもいっか……つか、素早さで勝ってるんだし、外さない限り大丈夫だべ! もう一回、グロウパンチ!」

まあ、ここで外せば、フラグ立ってたことになりますが、外しませんでした。グロウパンチがきまり、相手がダウン! ありがとう、ルカリオ♪

そして、正式にメガリングをもらい、今回、一緒に戦ったルカリオを仲間に!
NNはナイトです。かっけぇよ……ナイトさん。
手持ちに加えるため、ファイと飛行タイプが被っている、フラミィと入れ換えることに。
実を言うと、ここまで長く、虫タイプのポケモンを連れてきたことはありませんでした。フラミィ、ありがとう!

そして、新たな手持ちパーティーとして、ルカリオのナイトを迎い入れることに!
よろしくね、ナイト!

そして、次の町へと進むのでしたっ!


続く♪


次回予告☆

え、ここ……海……渡る手段なんて…ないよ?!
そして、新たな仲間が♪

今回ゲットしたポケモン&手持ちパーティー
・フレア(マフォクシー ♀)
・ファイ(ファイアロー ♀)
・フーさん(フシギバナ ♂)
・ライド(ピカチュウ ♂)
・ゴンさん(カビゴン ♂)
・ナイト(ルカリオ ♂Lv.32)new←メンバー入り
・フラミィ(ビビヨン ♀ Lv.33)←控えメンバー

今回ゲットしたポケモン、一匹!

レベルあるのは、まあ……わかってるからなんだけどね。他は上がっててわかりません……ごめんなさい! 大体、Lv.40くらいだと思ってください。
ではでは!

つか、順番逆になっとる?!Σ( ̄ロ ̄lll)
ごめんなさい! こっちが先だわ!
うへー……(´・ω・`)
あれだ……間違えました……すいません。
なので、昨日だしたやつの続きの12も一緒に出しましたので、そちらもどうぞっ!
昨日、本当に気づかんかった……すいませんでした。

ではでは!