読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その23

日常話 ゲームプレイ記

迷いの森~エイセツシティジムまでのネタバレありなので、未プレイの方は閲覧注意!

H/K

ジムリーダーがいないということで……
迷いの森へ行くことに。名前からしてヤバそうだな。迷うフラグ立ちすぎだぜ。見え見え過ぎで、逆に清々しいよ。
ってことで……
いざ、迷うフラグ回収……もとい、迷いの森へ!
入ってすぐ。苔の岩、発見。ここでリーフィア進化させるのだな。うんうん……楽そうだな……場所、わかりやすくて。ちなみに、グレたんこと、グレイシアはフロストケイブのあるところに凍った岩があります。恐らく、そこで進化でしょうね。

余談はこれくらいにして……

んまあ……てきとーに進んでみる。

みう「るーるーーるー♪」
ライド「ピカピ?(マスター?)」
みう「いやいや……だってね? 暗いし…お化けでそうやん」
ライド「ピィィィ?(この前会ったろ?)」
みう「言うなぁぁ!!」

右行ってみたり、左に行ってみたり、上に行ってみたり……まあ、本当に適当に進んでみた。
で、光が出ているところに到着。意外と早かった。フラグは立っていなかったか……よかった。
出てみると、ポケモンの村ってテロップが。
ポケモンの村かー……ポケモンいっぱいおるんかいな。
トリミアンとニャスパーがあわせて……六匹かなー? 五匹? まあ、とにかくかわいい。
あ、ジムリーダーさんも見つけましたよ。勝手に帰っていきました。寒いのかそうじゃないのかはっきりしてほしい格好してます。
帰ったあとに、私も空を飛ぶで町に戻り、ジムに挑戦!

てきとーにスイッチをポチポチと押して、奥に進む。
氷タイプのジムなので、フレア姉さんで突き進むぜっ!
ってことで、てきとーにスイッチを押していたので、時間がかかりましたが、ジムリーダーのウルップさんの前に!

説明はいらないですよね。
はい。フレア姉さんで一掃しました。華麗でした。全員、かえんほうしゃで一発でした。
ユキノオーフリージオ、クレベースの三匹でした。フレア姉さん、お疲れまでした。

これでチャンピオンリーグに挑めますね!

みう「いざ、チャンピオンリーグへ!! の、前にレベル上げすっかー♪」
ライド「ピカッ?!(まだすんの?!)」
みう「大体がLv.80を目指します」
皆「?!」


続く♪


次回予告っ!!

レベル上げもして、いざ……チャンピオンリーグ!
挑む前にチャンピオンロード抜けなきゃね!
………めんどくさい((

今回ゲットしたポケモン&手持ちパーティー
・フレア(マフォクシー ♀ Lv.74)
・ファイ(ファイアロー ♀ Lv.72)
・フーさん(フシギバナ ♂ Lv.72)
・ライド(ピカチュウ ♂ Lv.70)
・フィア(ニンフィア ♀ Lv.65)
・ラプラ(ラプラス ♂ Lv.64)
ヨルノズク
ゾロアーク
メタモン
ゴチミル

捕まえたポケモン、四匹。

私の旅ももうすぐ終わりますなー……
だがしかし。リーグで勝たなければならないのだ! 頑張るぞ!

今日、テストが終わりました~♪
はい! いろんな意味で終わりました!!
よーし……赤点……ないことを祈ろうっと……

ではでは!