読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

キャラプロフ フィフィ編

これでスカイメンバー終わりやぁぁぁぁ!!!
フィフィ「やぁぁぁぁ♪」
ってことで、とりをつとめるのは、フィっくんこと、フィフィ君です。よろしくねー
フィフィ「よろしくー♪」
プロフに入る前にちょっといいかな……
フィフィって言ってるけど、ちゃんとした本名はあるんだよね? ピカたちにタマゴから育てられたとはいえ……
フィフィ「うん。あるよー? ピカがつけてくれたんだってー」
だよねー……まあ、本編じゃ書かないけど!
フィフィ「書かないの?」
書かないっ!(`・ω・´)
ではでは、やっていきますよっ!!
フィフィ「おー♪」



フィフィ/?
種族:マナフィ
性別:♂寄り
年齢:3歳~5歳
性格:無邪気
チーム:スカイ
武器:なし
メモ:スカイメンバーでは最年少の子。それゆえ、子どもっぽい行動もあるが、そこは歳が歳である。無邪気で皆のアイドル的存在。年上の人に対しては、お姉ちゃん、お兄ちゃんをつけている。チームは呼び捨てである。
   チーム内での役割は任されておらず、簡単な依頼をお手伝い、という形で働いている。あるお方のところで修行……というか、お勉強中。
   戦い慣れしておらず、どちらかと言えば、サポート型。攻撃、となれば遠距離型。こちらの方も勉強中。
   ピカとポチャが拾ったタマゴから孵った。当初、二人のことをママ、パパ、と呼び、二人は二人で子どものように可愛がっていたようだ。まあ、色々あり、一時期離れることになる三人だったが、今ではフィフィをチームに迎い入れ、現在にいたる。
   誰に対しても人懐っこいため、敵に対しても平然と話しかけようとする。その度、ピカやポチャたちに連れ戻される……というのがお決まり。
   ピカやポチャのことが好きだが、他の人たちも好きである。まあ、一番は二人なんだろうけれども。



こんなもんかー……
フィフィ「うり? 終わりなのー?」
うん。終わり。
フィっくん、ピカとポチャ、好きなの?
フィフィ「うんっ! 大好きだよ♪ あ、でも、チームの皆、好きだし……お姉ちゃんやお兄ちゃんたちも好きだよー♪」
そうかー……
んじゃ、私のお姉さん宅の…?
フィフィ「もちろんだよー! また遊ぼーねー♪」
かわいいな……こいつ。
くっ……
フィフィ「作者さーん? どーしたのー?」
ううん……ピカが激甘なのも理解した……
なんなんだ……この無邪気のかたまりはっ!
フィフィ「うりり?」
さて……次はどうしようか……
ギルドメンバーいくか……?
フィフィ「親方さんたち?」
うん。そうだね。そうしよう……!!
ではでは、次回は親方たち、プクリンギルドメンバーいきます!
ではではー♪
フィフィ「ばいばーい(*^▽^*)」