読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その26

ポケモンリーグ戦までのネタバレありなので、未プレイの方は閲覧注意! 前回の続きなのです。三人目なのです。

H/K

ドラセナさんに責められつつ、三人目に挑むことになる、みう一行。

みう「すごいよ……あれだよ? まだ瀕死になってない! 兄貴でさえ!」
ライド「ピカ?!(ひどくない?!)」
みう「私……それでも、ライドの兄貴のことは好きだよ? だからこそ、扱いが雑いんだけども」
ライド「ピカピ、ピカピカチュ?!(ごめん、もっと労って?!)」

早速、三人目に参りまーす♪
どうやら、鋼タイプのお方……フレア姉さんで無双するときがきたぜ! 
最後のジムでも無双してくれた、お姉様。
いつしか、お姉様が浸透しつつある、フレアですが。
ってことで、鎧に身を包んでいるガンピさんに挑みます!

クレッフィ、ダイノーズハッサム、ギルガルト……この四匹……フレア姉さんのかえんほうしゃで一発でした。かえんほうしゃしかしていない、フレア。

フレア「…………」
みう「お疲れっす、姉さん」ポンッ
フレア「クシ…(はや…)」

ラスト! パキラさーん!
あの前回の写真の人ですな。

部屋に入ると、堂々と椅子に座っているし……
椅子に座ったままバトル開始ですか……? あ、そうなんですか。はあ……

ってことで、バトル開始!
最初はカエンジン。シシコの進化系なんですな。♀のカエンジンでした。炎タイプなので、ラプラさんが先頭です。波乗りで事足りるかなー……と思ったら、残ってしまい、回復の薬を二度も使用。最終的にハイドロポンプで倒してしまいました。
次はコータス。同じようにラプラの水の波動、波乗りで倒しました。
三匹目はファイアロー! わー! ファイアローやー!
このままラプラでもよかったのですが、せっかくなので、ライドの兄貴でいきます! まあ、十万ボルトしてもらい、終了。
相手のラストはまさかのシャンデラ! わー……シャンデラだ……シャンデラってかわいいよね!
またラプラに交代し、ハイドロポンプで終了っ!
パキラさんに勝利しました。

みう「皆のもの、きけーーい!」
ライド「ピカピカ…(久しぶりに聞いた…)」
ファイ「くきゅー(まだ一回も出てないよー?)」
フィア「フィア……(そういえば…)」
みう「まあ、あとで活躍させるから……ってことで、次はついに! チャンピオンに挑むことになったー」
フレア「…………(´言`)」←どうでもいいから早く言えオーラ
みう「フレア姉さんの目線が痛い……でも、めげない! 次はきっと、六匹……どんなポケモンかはわからない……けど!」
ラプラ「くぅ…?(けど…?)」
みう「そんなときは力押しで頑張るんだよ、みんな!」
フーさん「フシ(はーい)」
フィア「フィーア(了解でーす)」
ライド「ピカピカ? ピカッチュ?!(そういうやつなの? こういうときは仲間を信じろとかじゃないの?!)」
フレア「マフォシ……クシ(マスター……だしね)」

ってことで、次はチャンピオンに挑むぜー!


続くんだー!


手持ちパーティー
・フレア(マフォクシー ♀)
・ライド(ピカチュウ ♂)
・フィア(ニンフィア ♀)
・フーさん(フシギバナ ♂)
・ファイ(ファイアロー ♀)
・ラプラ(ラプラス ♂)

まあ、この状況なんで……ゲットなんて…

次でエンディング前ラストかな?
チャンピオン誰かなー……っていうのは、予想ついてます。てへ☆

ここで、フレア姉さんが三人目の人、ガンピさんを一人で倒してくれるとは……! ファイでもいいかな、とは思ったんですが、如何せん、炎タイプの技、皆無なのもんで……
ファイ「くるる…(ひのこしかないよ…)」
みう「今度、技マシンから引っ張りだすよ……ね?」

飛行要員のファイさんなのでしたー(笑)

ではでは、次回もよろしくお願いします!