読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その27

※チャンピオン戦~エンディングまでのネタバレありなので、未プレイの方は閲覧注意! 

みう「今回でエンディング前シナリオ、ラスト!」
ライド「ピカッチュ…(長かったなー)」
みう「なので、ラストにざっと手持ちパーティー紹介を入れますね。コメントつきで」
ライド「ピカ? ピカピ?(へえ? マスターが?)」
みう「そう。私の独断と偏見によって決められたパーティー紹介をする!」
ライド(だから、一言余計なんだっつーの…)

ではでは、始めまーす!

H/K

前回、四天王全員を倒し、チャンピオンに挑む!
ちなみに、ここまで誰も瀕死にしてません。わーい!
まあ、体力を回復させ、最後の部屋に。

f:id:nyanco-sensei:20131110155856j:plain
↑かなり、綺麗なお部屋だこと。

ファンタジーです……妖精いそう。……あ、妖精はフィアだったわ。
ってことで、先頭はフィア!
チャンピオンは予想通り、最初の方に出てきたカルネさんでした。予想はしてたよ。この人だと思ってたよ。うん。
つーことで、バトル開始!

相手はルチャブル、わーい。相性、勝った! フィアのムーンフォースで一発。さっすが、フィア!
次はガチゴラス。カセキからのポケモン、チゴラスの進化系です。ドラゴン、岩タイプだったかな……
まあ、せっかくなので、ラプラに入れ換え、冷凍ビーム! やっぱり一発ですね。流石です。
次はヌメルゴン……ん? ヌメルゴン……だと。
ヌメラの進化系じゃないかぁぁぁ!!! きゃあぁ! かわいい。マジで、かわいい。進化させたい!
まあ、ヌメルゴンなので、またまたフィアさんの登場。ムーンフォースとドレインキッスで勝利♪
お次もカセキからのポケモンアマルルガアマルスの進化系。ふむ……美しい。
こちらも岩タイプなので、ラプラさんが登場。波乗りだけでは無理だったようで、回復の薬を二度使用。
仕方ないので、ハイドロポンプ
五匹目はパンプジン。あ、ちょっとかわいい。
ここで、やっと登場!! ファイさんよ! そらをとぶで終わらせました。わーい。
相手のラストは、サーナイト。せっかくなので、ファイさんの鋼の翼使おう……と思ったのだが。

サーナイトメガシンカしてもうた。うそやぁぁぁ!!!
どうしよう……!

みう「このままでいくか……? それとも、こっちもメガシンカ…」
ファイ「ぴるる?(入れ換えたら、大ダメージじゃない?)」
みう「その可能性はある……でも…」
ファイ「くる、ぴるる!(じゃあ、私がいく!)」
みう「……ファイ」
ファイ「くきゅ、きゅーい!(マスターの判断を信じるから!)」
みう「なんか一番、主人公みたいなこと言ってる!! 任せろ! 絶対、ファイで勝ってやるよ」

ってことで、ファイのことを信じてこのままで突っ込むことに。いったれぇえ!!
効果抜群とはいえ、流石はメガシンカ。残ってしまい、相手の十万ボルト……

みう「反則だぁぁ!! ファイ、大丈夫?」
ファイ「ぴゅい…(大丈夫)」
みう「流石……んでも、どうすっか……相手は薬を使うと狙ってこっちも……!」

お互い、回復の薬を使い、鋼の翼と十万ボルトされ、また似たような展開。仕方ないので、また回復の薬を使う。
そして鋼の翼と十万ボルト……

みう「終わらねぇぇぇ……回復? しないと賭けて、攻撃? もう、わっかんないよぉぉ!! 素早さは勝ってるんだ……でも…でもぉぉ!!」
ファイ「……くきゅ…?(……マスター…?)」
みう「……これで、外したら終わりだし、回復されたらこっちが不利。……私の賭けに乗る?」
ファイ「きゅぴっ!(考えるのはマスターじゃないよ!)」
みう「え……?! なにも考えてないように見えるの?!」
ファイ「くきゅー♪(元気出たー?)」
みう「……出た。ファイ、攻撃あるのみだ!」
ファイ「きゅいっ!(そうこなくっちゃ!)」

相手がもう回復をしてこないと賭けて、こちらは攻撃。回復をしてこなくとも、外したら、十万ボルトでアウト。してきたら、してきたで、こっちが不利になるだけで、ファイの回復ができなくなるまで、十万ボルトをくらい続けるだけ……

そんなのいやぁぁぁ!! 当たれ当たれ当たれ…
と、願いが叶ったのか、回復をしてこず、ファイの攻撃が通りました。

みう「………勝ったぁぁぁ!!!」
ファイ「くきゅー!(やったねー!)」

そして、いつものように殿堂入りした記録を残し、スタッフロール……かと思いきや。
パレード開かれることになりました。
カロスを救ったということで……いつもの五人組がね。

みう「なんでこうなった!」
サナ「パレードとかスゴくない?!」
みう「スゴいけど……うーむ…」
ティエルノ「こういうのは楽しんだ勝ちだよね~」
トロバ「まあ……そうなんでしょうけど…」
カルム「………」
みう「なぜにきたよ。こういうの趣味?」
カルム「博士に言われたら断れないだろう?」
みう「………あぁ、そう」

このままで終わるのか……と思いきや。
AZさん登場! ふえぇぇぇぇ?!
なぜかバトルすることになりまして……

相手の先鋒はコータス。こちらはチャンピオン戦から先頭変わらず、フィア。ムーンフォースで一発。
お次はゴルーグだったので、ラプラに入れ換え、波乗り!
ラストは、シンボラーでした。もちろん、ここはライドの兄貴っしょ! 十万ボルトですよ。一発だわ。

そしてこのあと、ずっと捜していたフラエッテ(よく見たら、色違い)と再会。よかったね、AZさん。

そして今度こそ、エンディング!
終わったー♪


だが、まだ続くよ!


みう「いやはや……ここまでありがとうございます。とりあえず、エンディングまで迎えたのでよかったかなーとは思ってます」
ライド「ピカ……ピカピカッチュ(のわりには……まだ続くんだな?)」
みう「エンディング後のストーリーもあるからねー♪ それの記録も残すらしいっすわ」
ライド「ピカ?(マジで?)」
みう「では、今回、一緒に殿堂入りを果たしたポケモンたちを紹介しまーす!」
ライド「…………ピカッチュ(………ボケてないとか珍しい)」
みう「ゲットした順番になってまーす♪」

手持ちパーティー紹介

フレア/マフォクシー(♀ Lv.82)
みうが初めて手にしたポケモン
そのわりにはあまり戦闘には出ていないようにも見える……が、見えないところで活躍してくれてるよ。
今では皆の姉様である。
フレア「マフォシ…(この紹介どうにかならないかしら)」

ファイ/ファイアロー(♀ Lv.81)
次にゲットしたポケモン
ほんとはポッポ(ピジョ)と一緒にゲットしたんだけども、こっちが選ばれました。
今回のラストでは超かっこよかったよ!
ファイ「くきゅ!(てへへ)」

ライド/ピカチュウ(♂ Lv.82)
この中では三匹目。ツッコミ役。
一番、瀕死率が高いのは内緒だぞ☆ まあ、重要な捕獲のときの麻痺要員だから、仕方ない。
一時期、フィアと入れ替わりでチームを抜けていたが、知らぬ間に復活…
ライド「ピカピカッチュッ!!(一言余計なんだってば!!)」

フーさん/フシギバナ(♂ Lv.81)
プラターヌ博士から貰ったポケモン
堂々としていて何事にも動じない。今ではメガシンカできる数少ないお方。
全体攻撃がお得意。
フーさん「バナー♪(わーい♪)」

ラプラ/ラプラス(♂ Lv.76)
旅の途中、譲り受けたポケモン
波乗り要員で、一番の体力の持ち主! 波乗りの際にはいつもお世話になっています……
ポケモンリーグでもかなりの活躍を見せてくれた。
ラプラ「くぅ♪(そんなことないよ♪)」

フィア/ニンフィア(♀ Lv.78)
最後にメンバー入りしたポケモン
よく相手の攻撃をかわしたり、自力で状態異常を治したり……パルレで培った友情パネェ……
皆のアイドルだよー!!
フィア「フィア……フィーア♪(えっと……ありがとうございます♪)」

みう「よし、終わったー」
ライド「ピカピ(マスター)」
みう「なぁにー?」
ライド「ピカ……ピカッチュ(あのさ……長いからしめるぞ)」
みう「………それもそうか。では、次回もよろしくお願いしますねー!」
ライド「ピカッチュ♪(じゃーな♪)」