読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

いつかの絵の話 

ライたちの過去絵の解説みたいなやつですね。
と、言っても、本編でやっていく話もあるので、大した話はできないけども……あらすじみたいなやつを書いていこうかと思いますね!
あとは軽い紹介ですかね。メインキャラたちも当時の設定を書いときますねー♪

************

ライの過去絵の話。
これは本編で語るか不明です。いきなり不明でごめんなさい……ジャンル的にコメディーです!

ライがギルド入門する前の話。
ライを含む五人の幼馴染みたちのちょっとした冒険です。

ライ/いーちゃん
飛び級で入学した医療学校をこれまた飛び級で卒業し、アロマギルドに入門することが決まっている。
ツッコミ役は健在である。が、若干ボケも目立つところもあり。

カーフ/ふーちゃん
ライと同い年のチラーミィの男の子。
単純バカ。うん、単純でバカ。
チイラの兄だが、兄らしい行動は一切なし。
なにかとライに対抗心を燃やすものの、惨敗するのがオチ。

チイラ/ちーちゃん
五人の中で一番年下のチラーミィの女の子。
カーフの妹だが、カーフが好きというわけでもないようだ。かわりにライのことが大好きすぎる。

アリス/あーちゃん
ライと同い年のイーブイの女の子。
勝ち気な少女でお馴染みの中でも誰も敵う人がいない。
ツンデレであるが、照れてる顔はかわいかったり。

クルス/くーちゃん
五人の中で一番年上のシキジカの男の子。
しっかり者のお兄さんで一番の常識人。
ライとともにツッコミ役。

右が本名、左がお馴染み組での呼び名ですね。
チイラは皆のことをいー兄、くー兄、あー姉と呼びます。カーフは実の兄なのでお兄ちゃんです。

あとは脇役で皆の親たちかな?

幼馴染み五人組の会話
カーフ「なあなあ、おれ、考えたんだ。すんばらしいアイデア! 聞いて驚け!」
ライ「暑苦しい。くっつくな」
チイラ「お兄ちゃん! いー兄にくっつかないで! いー兄はわたしのおよめさんなのー!」
クルス「ちーちゃん、違うからね? それを言うならお婿さんだから」
アリス「言っちゃ駄目だけどね」
チイラ「いー兄とわたしは結ばれてるの。だから、くっついていいのはわたしだけなの♪ ね、いー兄!」
ライ「え? あ、そうなの? でも結ばれてるってどゆこと」
アリス、クルス(でました、いーちゃんの恋愛無知)

この五人組、楽しい(笑)

************

ノアの過去絵の話。
これは語れれば……みたいな。多分、語れるとおもいますよ。はい。
暗い。ひたすら暗い。
こっちが病んでくるわよ……うへ。
なので、ジャンルはシリアスなのかな……うん。

ある事件により、両親を亡くしたノアの前に現れた青年との攻防戦です。オブラートに包んで言うとこんな感じなのだ。

ノア
天涯孤独となった少女。
両親の他界から自暴自棄に陥り、自傷行為を繰り返すようになる。自殺しようとしているが、ことごとくに邪魔されている。

??
自称、通りすがりの旅人さん。
盲目なのか、両目に包帯のようなものが巻かれている二足歩行のイーブイの青年。なにを隠そう、ノアの自殺を邪魔する張本人。
しかし、彼には他の目的があるようで……?

マジ、萎える。
通りすがりの旅人さんの名前は……まあ、察して?!
ノアはライたちと会う前ですね。
なぜそうなったかも、語れればと思います。

二人の会話
「なんであたしを助けるの?! いいから、ほっといてよ!」
「生きてたら楽しいことだってあるかもじゃん。死ぬなんてもったいないと思うけど?」
「って言うわりには、やったあとに助けない?」
「痛い目みないとやめないのかな、と」
「なら、最後までほっといてよ」
「それは嫌だな」
「自己中!」
「なんでもいいけど、自殺行為やめね?」
「うっさいっ!! このストーカー!」
「必要なければ、一定距離からは近づいてないんだが」
「……………う」

実は仲良しの二人なのでは……と思っている。

************

レアの過去絵の話。
これは……どうなるかな。
レアが類い稀な才能を発揮する話です。コメディーかな? わかんないけど。こちらは語らないかな。
モココさんとレアの現在の関係性は本編にて。

レア
診療所を営む家庭に生まれるが、兄弟の中でも末っ子なので大した期待をされていない。
そんな家族を見返そうとするが……

リイト
整体師のモココの青年。レアにとって、優しく頼れるお兄さん。レアの夢を一番応援してくれている人物。

二人の会話
「ぜーったい、こっちを向いてもらいます。後悔させるんだから☆」
「うん。……理由はどうであれ、僕は君の夢を応援するよ」
「ほんと? ありがとう」
「レアなら大丈夫だと思ってるからね」
「リトだって……立派な整体師になれるよ」
「ありがとう、レア」

レアが敬語を使わない数少ない人物です。
リイトのことをリトって呼んでますよ、レアは。

************

ショウの過去絵の話。
これは、近々書きますよ! はい!
幼いショウと探検隊のお姉さん…ピカとの話ですね。
こっちは……なんだろ? コメディーなのかな。
多分、ピカメインに話が進むと思いますけどね。

ショウ
好奇心旺盛で素直な男の子。
まだ言葉がハッキリしない。

ピカ
探検隊スカイに入隊している少女。
仕事中、敵に重症を負わされ、川に落とされるという危険な目に遭った。(まあ、いつものことだよ!)その後、クレアに拾われ、事なきを得る。
彼女は早く仲間のもとへと戻りたいようだが、流れで…もとい、強制的に居候をさせられることに。

クレア
ショウの母親であり、ピカを助けた張本人。
通常色ではなく、白いイーブイである。
抜け出そうとするピカを何度か狙った。なにをというのは……察していただきたい。
夫である、琥珀をダーリンと呼び、ラブラブしてる。

琥珀
ショウの父親で、クレアの夫。
レントラーであり、郵便配達の仕事をしている。
基本的に誰にでも優しいが、妻であるクレアには拍車をかけて激甘。息子であるショウが引くくらい。
クレアをハニーと呼び、ラブラブである。

家族+ピカとの会話
ショウ「ピカねえしゃん、だーじょーぶー?」
ピカ「だっ…大丈夫……チッ…この白イーブイめ」
クレア「あら、なにか言った?」
ピカ「いえ、別に?! なんのことだかさっぱりです、はい!!」
琥珀「今日も賑やかだね♪」
ピカ「琥珀さん、お願いだから助けてくれませんか? あなたのハニーさんなんでしょ?」
琥珀「そうだね……確かに俺の愛するハニーだよ。おいで」
クレア「んんー……ダーリン♪」
ピカ(ムカつくくらいリア充だけど、助かった……よし、白イーブイとは二度と関わらねぇ!)
ショウ「ピカねえしゃん? どーたの?」
ピカ「なんでもないんだよ、ショウ君。……ショウ君は乱暴な人になっちゃ駄目だからね」
ショウ「う? はーい♪」

ピカ、白イーブイがトラウマになる今日この頃。ひどくなると、イーブイに嫌悪感を覚えそうだわ(笑)
ま、何度も狙われればそうなるわな。
そして皆さんが予想した通り、イラストのピカチュウはあのピカさんでした。

************

ラスト、雅の過去絵の話。
これはどうなんだろうなぁ……
わかんない(笑)

ネタバレになるので何も言えません。
いや、話がまとまってないとかそういうことじゃ…ち、違うんだよ?!


ショウの姉で、探検隊ラインのメンバー。チーム内では情報収集が仕事。
ある人たちをずっと捜している。

??
正体不明のピカチュウ
雅が捜していた人物の一人。

ほんと何も言えない。
つか、何も決まってないの間違いとかじゃないんだよ?! 違うんだよ?! 決まってるけど、言えないんだよ?! 多分!!((しつこい

雅が捜している人は何人かいます。頼まれて捜している人もいるし、自分が捜している人もいるし。
謎のピカチュウさんは雅自身がずっと前から捜していた人です。
恋人かもしれないし、違うかもしれない(笑)
ご想像に任せるってやつですよ!
性別わかるとあれなので、会話なし。
誰だい、細かいのが決まってないんじゃね? って言った人は。
うん、その通りなんだけどね((

************

長かったですが、終わりでーす!
約束は本編内で過去編もできればと思っているので、できるやつらはやってきますよ。
できないやつは……誰かな。
難しいのはライなのかな?

まあ、とにかく!
なにか質問あればお答えします!
ではでは!