読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

三年。

東日本大震災発生から三年。

2011年3月11日午後2時46分18秒。

地震が起こった日です。

東日本大地震から三年って早いんだかそうでないのか……

私にはよくわからない。

それでも忘れてはいけないと思う―


当時、中一でした。
その日は中学校の卒業式で早帰りだったのです。
一年生は卒業式に参加しない(生徒数が多くて、体育館に入らない)ので、家にいました。

その日は下の友人数人もいました。下の子と合わせ、四、五人だったと思います。そのため、リビングに私はおらず、二階の部屋にて、ゲームしてました。
……ゲームってのは、スルーして。


―そして、時間。

地震

いつもと同じだと思った。変わらない、小さいものだと思った。

でも違った。

収まらなかった。続く揺れ―


とっさの判断でベランダに出ました。
今、思うとなんでベランダに出たんだろうか。危ないな……私。
そこから下を見下ろすと、父の車が揺れているのが見えました。それを見て、普通じゃないんだと実感しました。

そこからは……まあ、テレビで情報集めですよね。
見る度、増えていく人数。
消えてしまった命の数。

私は関東圏に住んでおり、被災はしていません。しかし、液状化がどうのって言ってました。
私の住む市ではありませんが。

人は時間が立てば忘れてしまいます。
語り継がなければなりません。
決して忘れてはいけないと思います。

自然は気まぐれ。
人間にはどうすることもできないものなんですよね。
日本に住む以上、避けられない地震

首都直下型地震、というのが危惧されています。
もしかしたら、明日くるかもしれない。
それで私は命を落とすかもしれない。
私でなくとも、友人が? もしかして、家族……?


……………あれ。
なにが言いたいのかわからなくなった。
えっとですね……

………………。

んもう、いいや! まとめられない私のバカッ!
よし、こうなったらあれだ。イラストだ。
イラストに願いをこめたるよ! 多分!
………真面目にしよう。


f:id:nyanco-sensei:20140311215306j:plain

被災地の復興と亡くなった人々のご冥福を願って……



イラストの説明は、明日、別記事にて。
理由は明日にでも。……いや、察してくれてる方は察してくれてるよね……うん。

それでは、satomiでした。