読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンORASプレイ記 その0.5

もうすぐ発売するので、体験版をまとめてみました! つっても、初回だけですけど。
ついでに、写真撮ってないんだけどね……!
この先、ネタバレ注意ですよー!


これは何度も体験できるらしく、回数が書かれていません。どこまで続くのかわかりませんが、ネットで見てみると、十回で周回終わりのようですね。そこまで書くのは面倒なので、オリジナルシナリオである、一回目のプレイ記のみです。0.5なのは、製品版に繋がるからですね。

そんな体験版の主人公は男の子主人公のオメガ君です。なので、オメガ君で体験版は通していきましょう。
では、もう一度言いましょう。ネタバレ注意です!
あと、Yのプレイ記を見てくれていた方ならわかると思いますが、私、台詞とかつけてます。が、あくまでイメージですので! 本当のことを丸々写しているわけではありません。話の流れは体験版通りですが……
それを踏まえてお読みくださいねー! キャラ崩壊も覚悟でお願いしまーす!

H/K

舞台はトクサネシティ……主人公のオメガ君は大誤算…じゃなくて、ダイゴさんに連れられ、ラティオスに乗って登場しました。
ラティオスかっけーっす!

ダイゴ「ラティオス、ご苦労様」
オメガ(おお……本物だ…ものほんだ………!)
ダイゴ「さて、オメガくん。今回はある博士の頼みでここに来たんだ。ついてきて」
オメガ「あ、はーい」

トクサネシティにある研究所に行くと怪しげな二人組がいました。(青いやつ)
これは戦闘だろう。しかし、まだ何も持ってないんですけど。ポケモンいないんですけどってところで、ダイゴさんからポケモンを貰いました!

ダイゴ「君にこの中の三匹から一匹をあげよう。きっと力になってくれるはずだよ」
オメガ「俺に戦えってことですね。わかります
えーっとじゃあ…………んー…やっぱ、こいつだろ! ワカシャモ!」
ワカシャモ「シャモ!(おう!)」
オメガ「作者が初めて手にしたポケモンだからなー♪ よろしく!」
ワカシャモ「シャモ。シャモシャーモ?(よろしく。ところで相手アクア団ってやつじゃ…?)」
オメガ「…………しーっ! タイプ相性とか俺、知らねぇから! お前とやりたかっただけだから!」
ワカシャモ「…………」

青い奴らに負けてたまるか! タイプ? 知らない知らない! では、バトール!
って思ったら、相手、バトルはしたんですが、水タイプなんて使ってこなかったよ……ポチエナだったよ。二人ともポチエナだったよ……

オメガ「ほ…ほらな! 大丈夫だった!」
ワカシャモ(内心、水タイプどーしよーって思っていたくせに…)

無事、ポチエナ二匹を撃破! にどげりしてやったぜ。
そしてアクア団の二人がそくささと逃げて行き、博士の助手(?)さんが登場。
どうやら、研究していたデータが盗まれた模様。アウトですね。逃げた奴らを追いかけるため、準備することに。

ダイゴ「準備が出来たら、ポケモンセンターの前に来て、話しかけてくれ」
オメガ「はーい」
ワカシャモ(真っ直ぐ向かうわけがない)

そう。ワカシャモさんの言う通り。真っ直ぐ向かうわけがない。トクサネシティを探索しました。特に何もありませんでしたが。

オメガ「…………何もなかった…家に入れないとは………カギかかってるって…かかってるって……!」
ワカシャモ「シャモ(体験版だから)」
オメガ「……冷めてるな、お前」
ワカシャモ「?」

そんな冷めているワカシャモの兄貴と共にダイゴさんのもとへ。そして、またラティオスに乗ってあるところにいきました!
どこか島のようなところでした。
そこでどこかにいる変なやつらを探す冒険へと出掛けるぜ!

オメガ「どうせなら、敵と戦う前にワカシャモバシャーモに進化させっか。もう少しだし」
ワカシャモ「シャモ? シャモシャー(うん? もう名前変更かー)」
オメガ「言うなよ。それを」

草むらに入って、野生のポケモンとバトル! ナマケロマッスグマが出てきました。それしかいない模様。
そこでワカシャモの兄貴はバシャーモの兄貴に進化させ、変なやつらを探しました。

オメガ「すぐ見つかった……一本道」
バシャーモ「……バシャ(……早かったな)」

ダイゴさん、あとですぐに追いかけるからーとかいって、全く来てくれません。早くこいよ……
ってことを思いつつ、あま怪しげな二人組がいました。(赤いやつ)
またまたバトルじゃー!
タイプ相性とかしらーん! 相手はズバットドンメルでした。バシャーモで一発だよ。流石にドンメルは一発じゃ無理でしたけども。
赤いやつらことマグマ団を倒したあとは、洞窟の様なところへと入りました。そこではなんと、ライバルちゃんが!

オメガ「……一緒にいるのは…」
バシャーモ「バシャ。シャーモ(敵だろ。青いやつ)」
オメガ「ですよねー」

まあ、今回私、男の子主人公なので、必然的にライバルは女の子になりますよね。はい。
そんなこんなで、ライバルちゃんの間に入り、青いやつらことアクア団と戦うことに。

オメガ「今度こそ、水タイプくるか……」
バシャーモ「………」

最初はポチエナ。二人目でキバニア登場! わー……ほんとに水タイプきたよ(笑)
しかし、にどげりで倒しました。さめはだくらったけど、まあ仕方ない。
アクア団を撃退したあと、ライバルちゃんと話し、回復してもらいました。そとのきのライバルちゃんとの会話がちょっとあざといと思いました(笑)

ライバルちゃんと別れたあとは、アクア団とマグマ団の幹部である、ウシオ、ホムラとバトルです。
マクノシタと呼ばれてましたね。ホムラさん。
二対一になるのかと思ったら、存在を忘れかけていたダイゴさん登場。そこでバシャーモブラストバーンを覚えさせられ、キーストーンがついたメガバンクルとメガストーンを貰い、バシャーモの兄貴がメガシンカ出来るようになりましたー!
そして、ダイゴさんと組み、タブルバトル。ウシオさんはサメハダー、ホムラさんはバクーダでした。タイプにとことんついてませんね。ちなみにダイゴさんはメタグロスでした。(色違い。ずるい)

オメガ「ぶっちゃけ、俺はなにもしなくても勝てるだろ。バシャーモ、面白そうだから、メガシンカ。ついでにブラストバーン見てみたいから、それでw」
バシャーモ「……バシャ(……そんな理由かよ)」

私、バシャーモメガシンカさせたことがなかったんですよね。Yではふーさんこと、フシギバナくらいしかやりませんでしたし。持ってなかったわけじゃないんですが、育ててないというね。
まあ、バシャーモメガシンカさせ、ダイゴさんもメガシンカさせ、圧勝でした。
まあ、バクーダにあくびされ、バシャーモさん、途中でおねむりしてしまいましたが。メタグロスさんがやっつけてくれましたんで。

二人を撃退したあと、メガシンカの可能性のあるポケモンが奥にいる、とのこと。ちょっと離れたところに不自然な草むらまでいき、バトル。ハガネールでした。

オメガ「やっぱ、ついてなくね? 炎タイプを絞めにきてるぜ」
バシャーモ「バシャバシャ(捕獲がメインだから、今回)」
オメガ「ま、そこら辺は調節だな。とりあえず、様子見ってことで」

効果いまひとつなのをわかっていて、きりさくをしてみたのですが、全く減らないので、にどげりやりました。効果抜群なのですが、それでも微妙でしたね。半分くらい減らしましたけど。
そこでダイゴさんから貰ったモンスターボールを投げ、ゲットしました! ゲットしたハガネールは♀で姉御でしたね。メガストーン持ってるし。

そんなこんなでパーティーにハガネール姐さんが加わり、ラティオスに乗ってトクサネシティに戻るのでした。


続くよ!


次回、おまけで写真紹介!


今回、少し長くなりましたが、許してね。
ホムラさん、マクノシタって言われてて、せめてハリテヤマにしてくれって言ってましたが、私はマクノシタだと思いました(笑)

ちょっと感動して、騒ぎながらやっていたら、親に怒られました。なんで私のこの感動、わかってくれないかな……
まあ、うるさいってことなんですけどね。

回数制限がないようなので、ORASが発売するまで、ずっとやれますね。ポケモンや道具を送れるらしいし。
ちょっと楽しみです♪

ではでは!