読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

空と海キャラプロフ大全集

五周年記念ってことで、簡単なキャラ紹介をしたいと思います。詳しくはやりません。が、何となく誰だっけってときに見てください。長いので暇なときにでもどうぞ。もう一度言います。かなり長いです。ここ重要。かなり長いです。
……モブキャラさん達はいませんよ←


~探検隊 スカイ~
かなりの実績を上げ、有名チームとして名が通っている。皆に通り名がつくほどの強力チームでもあり、サブリーダーのポチャ以外は全てピカの独断でチームに招き入れているチームでもある。
現在の探検隊ランクはマスターランク星二つ。

ピカ/ラル・フェラディーネ(ピカチュウ・♀)
メモ:リーダーを務める元人間の女の子。ふざけたり、仕事をサボったりと不真面目な態度を見せることが多い。しかし、本性は冷静に物事を見極め、最善の手を考える等真面目な部分もある。そのため、メンバーをまとめる能力に長けている。他にも多数の特技を持つ。
   実は隠れ苦労人である←

ポチャ/ティール・クランド(ポッチャマ・♂)
メモ:サブリーダーを務める男の子。パートナーであるピカを影ながらに支え、ときに引っ張っていく。穏和で心の広い寛大さを持ち合わせている反面、マジ切れしたら怖いらしい。知識量だけで言えば、ピカよりも多く、他にも頼れる部分が多い。
   海の国の王子だが、家を継ぐ気は全くない。

ソル/ムーン・ディーラ(アブソル・♂)
メモ:メンバーの一人でチームのお兄さん的存在。どちらかと言えば、大人しい性格であり、誰にでも敬意を払うが、コンだけには本性をさらけ出している。チーム内では情報収集を得意とし、ピカにも頼りにされている。
   一応、コンの教育係を任せられている。

コン/灯(ロコン・♀)
メモ:メンバーの一人で好奇心が強く、じゃじゃ馬娘。子供っぽさが目立ち、力は強いが制御が甘い。フィフィと気が合い、よく一緒に遊んでいる。ピカの悩みの種の一人であり、本人の自覚はない。
   ソルと口喧嘩が絶えないが、仲はいい。

チル/クラウ・スプレイグ(チルタリス・♀)
メモ:メンバーの一人で、ほんわかしているお姉さん。若干、天然が入っているのか、マイペースなところがある。普段は飛行要員として働き、運び屋としても活躍している。
   空の国の姫様。現在、国務と平行して探検隊の仕事もしている。

フィフィ/雫(マナフィ・♂寄り)
メモ:メンバーの一人で、最年少。戦いは苦手だがピカ達のためになるならと頑張る健気な子。しかし、コン同様好奇心が強く、また人懐っこいために悪い人達についていってしまうことが多々ある。そう言った意味では、ピカの悩みの種の一人。
   何やかんやで皆のアイドル。

~探検隊 オーシャン~
チコの提案により作られた新人チーム。まだまだ経験不足が歪めないが、先輩にあたるスカイと行動を共にすることが多いため、将来性は有望……?
現在の探検隊ランクはノーマルランク。

イブ/ステラ・フォレス(イーブイ・♀)
メモ:本編のストーリーテラーであり、探検隊リーダーも務める。同年代と比べ、大人っぽさが強いが、まだまだ子供の部分も多い。基本的に敬語を使い、丁寧口調で話す。『強き力』により、現在は技が使えない。そのため、飛び道具で応戦。
   恋愛に関して、ツンデレである。

チコ/リーフ・アイラ(チコリータ・♀)
メモ:サブリーダーを務める女の子。イブのパートナーであり、よき理解者。前向きな性格で努力家。イブと一緒に行動していると、行動力の高さからぐいぐい引っ張っていく傾向にある。しかし、極度の方向音痴で迷うことが多い。そして普通すぎて空気化しやすいのが現状である。
   実の姉と血が繋がっていない兄を持つ。

フォース/カルマ(イーブイ・♂)
メモ:メンバーではないものの、二人に協力的。オリキャラ随一のイケメン(顔、性格含む)であるが、本人は自覚しておらず、カッコつけと言われても何が、と返す始末。親しい四人以外は一線を引いているらしく、深くまで踏み込むことはしない。
   制御者にも関わらず、継承者であるイブに対し、結構放任主義。

プクリンギルド~
ピカ、ポチャが卒業したギルドであり、イブ、チコが入門しているギルド。強豪ギルドであり、実績もなかなかのものである。
卒業するのが難しいと噂されているらしい。

親方/プクリン
メモ:探検隊ギルド、プクリンギルドの親方。いい年のはずだが、子供っぽい性格をしており、普通にコミュニケーションを取るのは難しい様子。弟子達からかなり信頼されており、いざという時には頼りになる親方。怒るとめっちゃ怖い。この世にないくらい怖い。
   こんな人でも国をまとめる偉い人。セカイイチが大好き。セカイイチをくれるなら、どんなことでも教えてくれるし、やってくれる。

ペラップ
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。プクリンの右腕的存在であり、実質、メンバーまとめ役。口うるさい性格で、反りが合わないのか、ピカとの口喧嘩が絶えない。彼女から「鳥」と呼ばれ、時には焼き鳥にしてやる、等と脅されることもしばしば。付き合いの長いプクリンからの無茶ぶりを受けることも少なくない。
   なんやんやで弟子達のことを一番に考えている。

リン/チリーン(チリーン・♀)
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。依頼受理、料理の支度が主な仕事。ほんわかしたお姉さんでプクリンのファン。時々、頬を赤く染めることもあるが、恋愛的意味はないと思われる。多分。

ダグ/ダグトリオダグトリオ・♂)
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。掲示板の更新が主な仕事。ディグの父親でちょっと親バカ。作中では喋ってない……気がする。
   水慣れするべく、浜辺等に出向くが全く慣れない。この前、溺れかけた。

ディグ/ディグダディグダ・♂)
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。ギルド内では最年少と思われる。見張り番が主な仕事。真面目な性格で誰にでも敬語を使う。

ビッパビッパ・♂)
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。ピカとポチャの一つ先輩で、今でも二人のことを大切に思ってる。温和な性格で若干の田舎臭を漂わせているが、悪いやつではない。

リム/チェリムチェリム・♀)
メモ:プクリンギルドに所属する弟子の一人。イブとチコが入る前は一番下だった。ちょっと訳ありでギルドに入り、当初は反発していた。ピカとポチャの努力のかいあってか、今では大人しめの女の子に大変身。

~トレジャータウンの住人達~
プクリンギルド、スカイの基地から近くにある小さな町。しかし、有名人が多数訪れるスポットでもある。町の中では結構、耳寄りな情報が飛び交っている。

フゥ(フワンテ・♂)
メモ:銀行屋を営む兄ちゃん。アニキ肌で頼れるのだが、機械音痴なのか、不器用なのか、よく色んな物を壊す。特に機械類を重点的にぶっ壊すため、ピカから修理中は絶対に触るな、と言われるほど。ぶっちゃけ、修理されてもすぐお亡くなりになられる(機械が)。

ホット(プラスル・♀)
メモ:道具屋を営むお姉さん。温和で争いは好まないタイプ。相方のアイスとは仲睦まじい間柄。結婚はしていないらしいが、するのも時間の問題だと噂される。ピカとはいい話し相手でポチャの恋を後押しする人。

アイス(マイナン・♂)   
メモ:道具屋を営むお兄さん。仕事柄、何かと情報を手早く仕入れるのが得意。仕入れた情報は基本的にポチャに流すことが多い。相方のホットとはいずれ結婚出来たらな~と緩く考えている。さっさとピカとポチャがくっつけばいいのに、と思っている。

ロール(ミミロル・♀)
メモ:倉庫屋を営むお姉さん。おっとりした性格でとことんマイペース。気付いたらどこかへお出かけして、捜索されることがしばしば。彼女の恋路については謎だが、ちゃんと相手はいるらしい。桜が大好き。

ライブ(チラーミィ・♀)
メモ:トレジャータウンから少し外れたところにある、図書館の館長。兼、情報屋。歴史的な文献、古代文明に興味を持ち、そんなこんなで、書物が大量発生している。ソルといい感じではあるが、互いに自覚はない。

ネーブルムンナ・♀)
メモ:ライブと共に図書館を営む。ライブとは幼馴染み。ライブと共に図書館をやる前は、市民図書館で働いていたらしい。そこをライブに昔のよしみで引き抜かれた。基本、ふわふわ浮いているだけ。

ホノオ(バクフーン・♂)
メモ:本編未登場。トレジャータウンにある道場の師範。寛大で基本優しい。ピカと仲がよく、よく一緒にいる。進化しても糸目は変わらなかった。開眼することもあるけど。
   救助隊のサブリーダーらしいが、リーダーに放置されている。が、信頼関係は健在(らしい)。

リーグ(ヒトカゲ・♂)
メモ:本編未登場。ホノオの弟子でホノオがいないときは師範代理を勤める。若干ポチャと反りが会わないのか、喧嘩多し。

ラス(エレキブル・♂)
メモ:本編未登場。トレジャータウンで連結店を営む。ちょっとした意地悪が好きで、反応が面白いポチャをよくからかっている。

~神様達~
あらゆるものを司って守り続ける人達。限りなく不老不死に近い人達が多いが、一般人と同じ寿命を持つ人達もちらほらと……
話に絡むことは少ない←

アルセウス
メモ:未登場でありながら、結構重要キャラ←
   全てを造ったとされる、創造神。また、ピカとは深い関係にあるようだが、詳細は不明。

ディアルガ
メモ:時を司る神。時限の塔が崩壊しそうになり、自我もほぼ失っていた時期がある。ピカとポチャの活躍により、崩壊を免れ、そのお礼としてピカをこの時代に留めることに協力した。
   ピカにディアちゃんと呼ばれている。

パルキア
メモ:空間を司る神。悪夢事件のとき、ピカとポチャを襲った張本人だが、彼も騙された一人で、ダークライにとどめを指した。
   ピカにパルちゃんと呼ばれるが、本人は嫌がっている。(ついでにいじられることもしばしば)

ユクシー
メモ:霧の湖で時の歯車を守り、知能を司る神でもある。目を合わせた者の記憶を消すと言われている。バトルは好まず、幻影を使って敵を追い払っていた。
   ピカにはゆっちゃんと呼ばれている。

エムリット
メモ:地底の湖で時の歯車を守り、感情を司る神でもある。若干強引なところがあり、ピカとポチャのことを盗賊だと言い張り、バトルするはめになった。
   ピカにはエリーと呼ばれている。

アグノム
メモ:水晶の湖で時の歯車を守り、意志を司る神でもある。落ち着いた雰囲気を持ち、ピカとポチャとは対立することはなかったため、三人の中で唯一二人とは戦っていない。
   ピカにはむーちゃんと呼ばれている。

ダークライ
メモ:ディアルガを操り、この世を悪夢で支配しようとした。スカイ、クレセリアパルキアの活躍により、現在はどこかの時代に飛ばされた模様。ピカの記憶喪失の原因を作ったやつ←

クレセリア
メモ:ダークライをずっと追い続けていた者。悪夢から救いだす手立てを持つと言われ、一時期ピカとポチャと行動を共にした。そのとき、ピカにはくーちゃんと呼ばれていた。

ビクティニ/ファウス
メモ:力を司る神。また、制御者を創り、従える主。普段は滅茶苦茶いじられキャラであるが、本性は冷淡で冷めた性格をしている。人に対して、あまり好印象を持っていないようだ。

ゼルネアス/ウィル
メモ:生命を司る神。普段は本来の姿が嫌らしく、イーブイの姿でいることが多い。人を嫌うファウスとは違い、なんやかんやで甘いところがある。マジ切れすると、俺様キャラに変わる。

ミュウ
メモ:規律を司る神。また、守り神として崇められている。ピカとポチャとは秘宝集めの際に対峙している。

セレビィ
メモ:ディアルガと同様、時を守る神。チコとある約束を交わしているらしい。

シェイミ
メモ:四季を司る神。シェイミの里にいるもの達とは別格らしい。

ジラーチ
メモ:宇宙を司る神。願いの洞窟にて、やって来た人々の願いを叶えてくれるが、人は選ぶ。

~敵キャラ~
私の計画ミスにより、ほぼ空気と化している敵たち。ほんますんません。
世界を闇に落とそうとしている。世界を嫌う人達の集まり(笑)

ボス
メモ:詳細不明。


メモ:幹部をまとめるリーダー的存在。詳細不明。

黒(カゲボウズ・♂)
メモ:ピカとイブを襲った。出てきている中でブレーン敵存在。

オパールポワルン・♀)
メモ:ポチャとチコを襲ったポワルン。若干、高飛車。

キーテ(ピチュー・♂)
メモ:イブを襲い、フォース、ピカと続けて対峙した。自分の身長と同じくらいの大剣を使って戦う。

スラ(キルリア?)
メモ:イブを襲い、裏くん(ウィル)と対峙した。何かと残念な扱いを受けるが、強いんだよ……?

~未来組~
ピカが人間だった頃の仲間や敵達。
本編に関わりはない可能性大。名前くらいは出てくるかも。はじまりのソラではガッツリなので見てて損はない←

ジュプ/イム(ジュプトル・♂)
メモ:ピカが人間だった頃のパートナー。怪我してたところをラル(ピカ)に助けられ、協力する流れに。かなり鈍感でにぶちん。実力はある方で、ジュプと出会ったときのピカとポチャ以上の力を持っていた。
   ラルに対して過保護な面があった。(ポケモンになってもそこは変わらなかった)

セレ、ピンクちゃん/セレビィセレビィ・♀寄り)
メモ:時の回廊を守る色違いセレビィツンデレ気味でジュプに恋する乙女。ラルにピンクちゃんと呼ばれて厳しい突っ込みを入れる。セレと呼ばれるよりピンクちゃんと呼ばれる方が多かったらしい。

一つ目野郎/ヨノワールヨノワール・♂)
メモ:ラル達と敵対していた。用意周到で実力もジュプと同等かそれ以上あるとされている。部下であるヤミラミを率いて、ディアルガについていた。
   一つ目野郎はラルに呼ばれていたものであり、周りに浸透したものではない。決して。不本意。

~四天王&補佐~
陸の国を統治する人達とその補佐。ピカとプクリンも所属している。
まあ、統治するなんてそんな大袈裟なことしてませんけどね!

シア/シアン(グレイシア・♀)
メモ:アロマギルドの親方。四天王の一人で政治を行っている。普段から黒のマントとブーツを着込み、白いマフラーをしている。
   若干ピカに甘い部分あり。ピカからシーさんと呼ばれている。

レン/レント(フライゴン・♂)
メモ:シアの補佐でアロマギルドに所属。どこか緩い雰囲気を持っている。

エルン/ミント(エルフーン・♂)
メモ:セイバーギルドの親方。四天王の一人で政治を行っている。裏の世界を仕切っている人物でもあり、たまにピカ達を使うことも。
   ピカからミーさんと呼ばれている。

ナエ/テンヤ(ナエトル・♂)
メモ:エルフの補佐でセイバーギルドに所属。「ぬ」しか喋らず、表情もないに等しい。そのため、性別もどちらなのかはっきりしないが、♂です。
   実は結構強い。

カイ/ウィン(ライチュウ・♂)
メモ:サンシャインギルドの親方。四天王の一人で政治を行っている。四天王の中で一番まともな人材でありながら、振り回されることが多い。
   ピカとは衝突することが多い。彼女からイーさんと呼ばれている。

アクア/アクア(ミジュマル・♀)
メモ:カイの補佐でサンシャインギルドに所属。ある事情により、男の子を演じているが、ちょいちょい女の子が出てしまっている。
   パートナーから呼び名があっくん、あっちゃんと使い分けられているらしい。

~その他~
他に分けるのがめんどくなった←
今後に関わるキャラとかもいる。
敵味方ごちゃ混ぜ☆

鈴流(ピカチュウ・♀)
メモ:元赤の継承者でフォースとは恋人関係。明るく、何事にも前向きに考える性格でフォースにも呆れられる程らしい。
   既に死んでしまっているものの、ファウスに留められる状態。要するに幽霊さん。

エレル(エーフィ・♀)
メモ:青の制御者。今現在エーフィの姿をしている。フォースに一度くらい勝ちたいと思いつつも全く歯が立たない。

ユウ(チラーミィ・♂)
メモ:緑の制御者。今現在チラーミィの姿をしている。物静かで普段から本を読んでいることが多い。

ラウラ(ブラッキー・♀)
メモ:白の制御者。今現在ブラッキーの姿をしており、フォースと敵対関係となっている。が、それは彼女の主を守るためのものであることが分かっている。

ミラ(エーフィ・♀)
メモ:ラウラに協力するエーフィ。少し幼い話し方をするが、そこまで実年齢は幼くない。

夜(ブラッキー・♂)
メモ:白の継承者。今現在闇に囚われているらしい。詳細不明。

雷姫
メモ:ピカの持つ刀で神器の一つ。妖刀と恐れられ、使用者の魂を喰らうと言われている。雷姫が認めた人以外が触ると弾かれ、吹っ飛ばされる。めっちゃ痛い。
   効果は電気を操り、増幅させたり、相手を操ったりなど多様な性能を持つらしい。

水泉、氷華
メモ:ポチャの持つ剣で聖剣。水泉はスイ、氷華はセツと呼ばれている。スイは水、セツは雪、氷を操り、ポチャは二つを合わせて攻撃する。二つの剣を合体させることも出来るらしい。

リア/リア・フォルテ(チラチーノ・♀)
メモ:友情出演ってやつ。友人でうご家族のイクミ姉様のキャラ。情報屋を営み、その情報は100%本物だといわれるほど。ピカがたまに行くところで、情報を売ってもらっている。その際、ピカにさらっとからかわれることもしばしば。

ポチ(ポチエナ・♂)
メモ:ピカとフォースを襲った山賊の一人。今では改心し、自首して更生中(する必要もない気がするw)。ピカを姐さんと呼び慕う。何気に顔が広く、ピカの役に立つべく奔走するいい奴になった健気な子。

ピスト・フォレス(サンダース・♂)
メモ:イブの父親。詳細不明。

マナ・フォレス(シャワーズ・♀)
メモ:イブの母親。詳細不明。

ブライト・クランド(エンペルト・♂)
メモ:ポチャの父親で海の国を統べる者。厳しいところが目立つが、案外不器用なだけだったりする。感情が表に出ない。ついでに妻のセイラには頭が上がらない←

セイラ・クランド(ポッタイシ・♀)
メモ:ポチャの母親でブライトの奥さん。ほんわかしていてなかなか反論出来ない。実は王家の血筋ではなく、一般市民だった。そのため、陸の世界についても詳しいご様子。

ナイト(ブラッキー・♂)
メモ:ホノオのパートナーで救助隊のリーダー。ふらふらするのが好きでパートナーほったらかして、一人で放浪の旅をしている。生まれつきなのか、毛がボサボサしており、最悪爆発。
   いい加減な性格で、それが原因でホノオに毒を吐かれるが、大して気にしない。





こんなものでしょうか。
もし「〇〇がいないんだけど!」とか「〇〇も紹介しろよ。気が利かねぇな」とか「〇〇は違うの?」とか「質問したいんだけど……」ってのがありましたら、遠慮なくどうぞ。更新なり質問に答えるなりしておきます(*^^*)
そいや、キマワリとかいないや。ドゴームとか。
まあ、いいか←

こう見てみるといやはや……多いですね。
これでもいらない人は削ったんだけどな……おかしいな。かなりの長さだな。
とりあえず、空と海を読むにあたって知って欲しいのは、メインキャラ五人と敵キャラ六人ですかね。
はじまりのソラはピカとポチャを知ってればいいんじゃね? あとギルメンとか←

ここで長々と語るのもあれなので締めます。
空と海が五周年迎えたのも皆様のおかげです。これからもどうかよろしくお願いします。
それでは、閲覧ありがとうございました♪