satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

LEGENDSアルセウスの話。

本日は小説ではなく、タイトル通りのやつです。唐突に始まる、例のやつ。
ということで! 今年の1月28日に発売されたポケモン最新作、『Pokemon LEGENDS アルセウス』のプレイ感想回でございまーーーす!!
大胆なネタバレはしませんが、軽度なネタバレはあると思われますので、苦手な方は閲覧をご控えくださいませ!





はい。語っていくぞ!
結論から言えば、(個人的には)滅茶苦茶楽しかったです。ポケモン好きには堪らないのではなかろうか。
今回は語りたいことが多いので、見出しを用意しました。こんなこと話してくぜ~的なやつ。目次とも言う(笑)
1、今までとの違い。
2、操作性
3、ストーリーの話。
4、まとめ


1、今までとの違い。
まず、今回は従来のシステムとは大きく異なり、オープンワールドで捕獲メインのシステムになってます。今までみたいにジム戦して、悪の組織倒して、リーグ行って~……という王道パターン(?)ではなくなってます。
そのため、これを本編と位置付けていいのか困る部分もなくはないですが、大昔(?)のシンオウ地方の話なので、本編でいいんじゃないかな! 私はそう思います。システムはそれなりに違いますが!
システムの話をすると長くなりそうなので、簡潔に。
ポケモンの能力値が従来のものとは変更されてる。つまり、独自の数値だと思います。ポケダンの探検隊くらいまでの能力値変化だと思っていただければ。それ以降は……覚えてないけど、本編ポケモンと似たような数値を与えられていたはず。まあ、要はポケモン達のパラメーターがアルセウス独自の能力値だろうなってことですね。
そして、バトルも基本はターン制なのですが、ポケモンの素早さや技の追加効果で連続行動するときがあるってのも大きく異なる点かと。下手したら、ポケモン入れ換えて即瀕死ってのもなくはないです。はい……! その辺は技を選択するときに考えなきゃいけないところなのかなぁと。

で、ここが強調されるべきところかなと思います。オープンワールド! ポケモン初のオープンワールドです!!
剣盾のワイルドエリアも一種のオープンワールド……かもしれませんが、その辺は私、よく分かってないので詳しい人教えてくれ。
はい! 話を戻して。
オープンワールド故に自由度高め! 序盤から寄り道しまくれる! これが魅力の一つではないでしょうか?
序盤では手に入らないような高レベルポケモンも工夫次第で捕まえられるし、ほんっとに自由度高くて感動しました。
そのせいか、気がついたら大量のモンボを投げてましたね。ボックス機能が追加される前、手持ちがミジュマルムックルコリンクビッパ3、という謎編成になるくらい捕まえてました。それくらい手当たり次第にボール投げちゃってましたね~(笑)
同じ捕獲メイン(と言っていいかは分からんが)ピカブイとの違いはなんだろうと思ったとき、図鑑完成するためにタスクをクリアするという目標かあるというのが要因なのかなと。

さて。これは舞台設定にも関わってくるのですが、ここは昔のシンオウ地方。ヒスイ地方にはトレーナーという人々はあんまりいません。ポケモンは怖いものだ。恐ろしいものであると大多数に思われていた時代でもあります。
そのため、トレーナー戦はあんまりないです。大体が野生のポケモン戦です。従来通りの対戦を楽しんでいた方には「あれ?」となってしまうかもしれません。

今回、手持ちの相棒達と共に素材を集めて、クラフトする要素があります。モンスターボールはもちろん、傷薬等々も自らの手で作り出せるのです。お金を払えば買うことも可能ですが、お勧めはしない。お金は別のところで使いなさい……何とは言わないが!(笑)


2、操作性
アクションゲームに明るくない私なので、正直なところ、どうなのかよく分かりません。つい最近、ダッシュ機能とやらを知ったくらい、なんか色々ボタン設定されてます。
あと、アクション苦手(マリオのワールド1で即死するレベルで下手くそ)なので、操作性云々の話をする以前の問題でもあるんですが……そんな私でもクリアまではこぎ着けるので、安心してプレイしていただけるかと。もちろん、アクション要素強めなキング・クイーン戦では、私、何度も死んでます。操作下手くそすぎて、自分に半ギレしながらクリアしました(笑)
ですが、体力ゲージの引き継ぎができるので、途中からコンテニュー可能なのです。救済措置ってやつだな! めっちゃ助かった!←
つまり、ゴリ押し戦法も使えなくないってことですね。私は操作ができなくなって、途中からゴリ押ししました。てへ☆

これは操作性なのか分かりませんが、ライドポケモンに乗りながら、素材採取が一部できません。これは不便なところ。
限定的ではありますが、海を渡るライドポケモンのみボールが投げられる仕様(水中のポケモンを捕まえるためだと思う)なので、問題なく行えますが。基本、陸地で素材集めはするので、ぐぬぬっとなります。なりますが、慣れてきたら、一瞬だけポケモンから降りて、自身のポケモンを出し、すぐにポケモンに乗って移動~……というプロみたいな動きをするようになるので、面倒だけど、慣れるしかないのかなぁと。


3、ストーリーの話。
ここからストーリーの話をします。
重大なネタバレをしないように一言でまとめるなら、今流行りの「異世界転生」ですかね。冒頭から「えっ!? あ、そういう感じ!?」ってなってました。
なんていうか、ストーリーよかったです。よくも悪くも、人らしさってのが出てる話だなぁと。主人公を支えてくれる仲間達、とってもよい。そんな話です。
ネ、ネタバレをしないようにストーリーの話はこれ以上はできん……っ!(笑)
私個人としては、とっても面白かったし、後半のとあるシーンとかも納得できるものだったなと。何とは言わないが。
まあ、なんだ。ストーリーと違う話やもしれませんが、今回は全体的に難易度は高めのような気がします。相棒達のレベリングをサボれば、野生戦で死にます。野生戦で。もう一度言おう。野生戦で! パーティー半壊なんてざらだぞ!!←
なので、メインパーティーはきちんと育てましょう! あと、軽率に親分に真正面から突っ込まないようにしよう。死ぬ。

では、恒例! 最後に私のパーティーを紹介です!
クリア時パーティー
みずまる/ダイケンキ♂ Lv.71
おぼろ/ブラッキー♂ Lv.70
むくまる/ムクホーク♂ Lv.69
とらん/レントラー♀ Lv.68
ぽにまる/ギャロップ♂ Lv.69
つねまる/ゾロアーク♂ Lv.62

クリアしてから、もう少しレベルを上げた方がよかったなと思います。私が今回で追加された早業、力業を使いこなせなくて、適当なのがよくないんだけど。大体、誰かが犠牲になってました。すまん、皆。
とりあえず、ブラッキーの高耐久に助けられる場面は多かったっす。ブラッキーは強い。私の推しポケ強い。好き←


現状、ストーリークリアし、クリア後のストーリーも一応、クリアしております。が、まだ図鑑は埋まってないし、タイトルにあるアルセウスにも出会ってないので、まだまだやることは多そうです。のんびりとやっていこうかと思います。
けどまあ、一区切りはついたかな、うん。
小説書きまぁぁす!!(笑)

次回の更新はレイ学更新予定。
お楽しみに~