読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケモンYプレイ記 その9

日常話 ゲームプレイ記

※シャラシティ探索~VSカルムまでのネタバレありなので、未プレイの方は閲覧注意!

H/K

シャラシティについたー!
早速ジム戦じゃあぁぁぁぁ!!!
……とは、いかず。
最初はメガシンカについて詳しく知っている、メガシンカおやじのところへ行くことが先なのです。
トロバ君とティエルノ君と会い、マスタータワーというところにいるらしいので、そこに行ってみることに。

みう「メガシンカおやじ………ねー?」
ライド「………ピカ?(どした?)」
みう「ネーミングセンスが……w」
ライド「………ピカピ(そうか)」

マスタータワー到着。
そして、ティエルノ君がなんかすごそうな石をくれます。

ティエルノ「みうっち。これあげるよ」
みう「いや、いらないんだけど……」
ティエルノ「もしかしたら、メガストーンかもしれないし。みうっちが持っていた方がいいよ。だって、強いし」
みう「あ、そう……」
(カルムという人物を君たちは忘れてないかな……?)

いや、絶対に違うだろ……と、思いつつ、受けとる。そして、先に行っててと言われたので、お先に進むことに。
f:id:nyanco-sensei:20131021145840j:plain
↑マスタータワー! デカイ……

中に入り、メガシンカおやじのところへ!
中には一室の入り口があり、そこに入ってみると、ニコルさんとメガシンカおやじが。
早速、メガシンカおやじに先程のもらった石を見せると、ただの石だと言われました。
まあ、予想はしていたんだ。

少しすると、五人全員集合。
久々に見ました。この五人組。
メガシンカの話をされ、メガシンカをするための道具、メガリングのことも聞きます。そのメガリングは今、一つしかないため、それを持つ人を決めることに。
ティエルノ君、トロバ君、サナちゃんが辞退し、私とカルム君だけ!
まあ、こういうときは、バトルだよね((

相手の最初はニャオニクス。ニャスパーの進化したやつですね。こちらは、やっぱり、ライドの兄貴だ!

ライドの兄貴とポケパルレで遊んでいるせいか、ゆけ!……と、言われるところはいっておいで、に変わっています。

みう「つーことで、いっておいで、ライド!……の、兄貴」
ライド「ピカチュピカ……(調子狂うな…)」

勝つ度、こちらをチラッと見る仕草がかわいいです。兄貴、かわいいです。

まあ、一匹目は難なくクリア!
二匹目はアブソルー♪

みう「アブソル……だと……?! かっこいい……アブソルかっけぇぇ…」
ライド「ピカチュピカッチュ?(それはいいけど、次は? 俺?)」
みう「あ、次のジム戦があるから、ファイさんレッツゴー!」
ライド「ピカチュピカ(俺は引っ込むのね。了解)」
ファイ「ぴるるー!(頑張るー!)」

まあ、やっぱり、レベルの差は大事ですね。Lv.30以上のファイさんと以下のアブソルさんだから。

華麗に倒してくれました!
ファイさん、カッコいいっ!

ラストはやっぱり、ゲコガシラ!
こちらは弱点をつくように、フーさん投下。
電光石火をやられるも、はっぱカッターで一撃でした。

思ったんだけど、最初に使っていたヤヤコマどこいったん……? カルム君、三匹しかいないけど……どこいった(゜Д゜≡゜Д゜)?
ま、まあ……いいや。

カルム君に勝ったので、とりあえずメガリングは私がもらうことに。
だかしかし。

ジム戦が終わってから、と言われ、お預けをくらう!

みう「なんでバトルしたん……なんでなん?」
ライド「ピカチュ! ピカピカ(マスター! ジム戦するぞ)」

そして、私は三つ目のバッジをゲットすべく、マスタータワーをあとにするのだった……


続くー!


次回予告♪

三つ目のバッジをゲットなるか?!
そして、二度目のマスタータワーへ!

現在ゲットしたポケモン&手持ちパーティー
・フレア(マクフォシー ♀)
・ライド(ピカチュウ ♂)
・フーさん(フシギバナ ♂)
・ファイ(ヒノヤコマ ♀)
・ゴンさん(カビゴン ♂)
・フラミィ(ビビヨン ♀)

捕まえたポケモン、ゼロ……

私のリア友もポケモンをやり始めました♪ ピカチュウ♂♀捕まえ、ポケパルレで遊んでいるらしいです。
私はライドの兄貴とは最大までハートをあげました。急所に当ててくれたり、避けてくれたりします。すごいね! 振り返ってくれるんです。かわいいっ!

ではでは!