satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

キャラプロフ マスター編

あー……この人やってもしゃーないやろ。
マスター「作者さーん?……ちょ、やる気出そうよ」
だって、明かせない……てか、無理。
マスター「作者ちゃん、と呼ぶよ」
止めてください。ケーサツ呼ぶぞ。
マスター「なんでよぉぉぉ!!」
まあ、でも仕方ないな……やっていきますかぁ……いざってときには、フォースが助けてくれるだろう。なにせ、フォースのマスターなんだから!
マスター「俺の信頼ってどんだけ低いの!?」
ではでは、参りますよー!
マスター「作者さーん! 聞いて?! 俺の話を聞いて?!」
うっさい! 始めっぞ!
マスター「…………………はい」


マスター/?
種族:ビクティニ(今現在)
性別:不明。ただ、♂寄り
年齢:不明。てか、数えるのやめたらしいっす。
性格:ヘタレで、下になめられまくり。
   それでも、やるときはやる人。
武器:色々。
メモ:仕事はサボるわ、変態だわ、ヘタレだわ、といいとこなしの神様。昔はもうちょい、ましだったらしいが、今の方があってる、と言われる。本人的に自覚なし。てか、まあ、性格を変えた原因はフォースなのだが、マスターは気にしてない。怒るといつもの感じが消え、暴言吐きまくりである。昔はこんな感じだったっぽい。
   別に食べなくても生きていけるのだが、なにかしら食べてる。自分で作ると大変な味に大変身する。悪い意味で。周りに作っちゃダメだ、と禁止されるほど。どれだけひどいかは、ご想像にお任せするとして……まあ、参考までに言うと、食えたものではない、とか、食べ物粗末にしてます、だとか言われている。
   バトルスタイルは、バラバラである。剣使ったり、銃使ったり、槍使ったり、と、なんでもできる。オールマイティな能力の持ち主。傾向としては、素早い動きで翻弄してからの、一撃!……的な。正直、勝負を挑む、という無謀なことはお勧めしない。てか、やめてください。世界が崩壊するから。
   この世に存在する全ての技(オリ技を含む)を使いこなすことができるが、使うことはまずない。オリ技の代償なしで、繰り出す、というチートなお方なので。そのためか、自分から進んで出そうとしない。
   こんな人でも一応、神様である。力を司る神であり、制御者たちの管理もしている。あと、こちらが本業というべきなのか、魂の転生なんかをしていて、いわゆる閻魔さんみたいな仕事をしている。が、よく逃げてる。あとは、世界の監視と、世界の書庫の管理くらい。
   昔、雷姫となんかあった。そのため、頭が上がらない。でも、とりあえず、仲はまあ……悪くない。他の神様はあだ名で呼び合う仲。基本、種族名からあだ名で呼んでる。
   フォースとは師弟関係みたいな感じ。あと、付き合い長すぎて、お互い何も言わなくとも通じ合う的な関係になってる。フォース的には反抗期なのだが、仕方ないなー……とか言いながらやってくれているので、仲良しだと思う。エレルとは、最近手合わせする感じだが、全然張り合いがないらしい。ユウとは、本の話と仕事の話をして、盛り上がる。一番、ユウとの関係が平和的である。
   昔に息子みたいなやつがいたけど、そいつとは本当に仲が悪かった。今でも微妙な関係が続いている。


よし、こんな感じだな。
マスター「これ、けなしてますか。意地悪されてますか、これ」
子どもおったん?
マスター「え………あぁ………あいつは知らん」
マスターさん、怒らんどいて……怖い。
マスター「怒ってないよ。呆れてるのさ……全く……バカなやつだからね」
ふーん………
あ、本編出る。
よかったね。
マスター「俺的には会いたくないんだけど。いないも同然でしょ」
まあ、そうなんすけど。
マスター「てか、フォースとかエレルとかも子どもみたいなものだからね~」
フォースは本当の意味で違うけどな。
エレルちゃんは、マスターさんの子どもだけど。
マスター「…………作者さん、厳しい」
フォースに言われたの。
マスターの扱いは雑でいいって。
マスター「?!Σ( ̄ロ ̄lll)」
だから、雑に扱ってるの。フォースの指示。あと、もう一人……
マスター「あいつか! ふざけんなっ!」
まあ、そんなことで……( ̄▽ ̄;)
マスター「ちょっと殴ってくる!」
マスターさーん、トークしなくていいの? ここでしとかないと、今度出るまでに時間あって、忘れられるよー?
マスター「……………それは、困る」
まあ、もうすぐしめるけど。
では、ラウラさんとユウさんは、また今度。本編出てからね。ラウラさんにいたっては、ちょっと重要キャラなんでね。
なので、全員登場済みのスカイメンバー、いくぞー♪
ではでは!
マスター「あれ、作者さん、なんかひどくない?」
気のせい!
ではー!(*´∀`)
マスター「…………………(´;ω;`)」