読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomiのきまぐれ日記

二次創作ポケモンストーリーをいくつか連載しています。他、日記とかをちょいちょいと

ポケダン空と海の設定 神器・武器・神霊

ポケダン 空と海 設定

神器だけじゃ、あれなので追加したですよ。今回は神器…武器と神霊についてをまとめたですよ。
後で変わるかもしれないし、本編に関係ないかもしれない。
それをふまえて見てくれると嬉しいです。


神器の前に武器についてを。
ピカたちの住む世界において、武器とは相手の命を簡単に奪える手段。そのため、使い方には注意が必要。
造り手は資格を修得しなければならないが、数が少ない。(ちなみに本編に全く関係ない。)
種類は数多く存在。主なものは剣、刀と近距離なものが多い。また、銃については規制がかかっているため、使用者は少ない。ま、使ってる人は使ってはいるが。

相手の命を簡単に奪えることもあり、市場に出回るものではない。勝手に所有出来るものでもなく、一般市民が持つことは許されない。隊(組織)に所属しているものについては可能性を考え、許可されてはいるが、最悪の場合のみ、使用可能とされている。

簡単な見分け方としては、相手の使用を確認してからの使用など。ま、基本的に自己判断にまかせられる。


よし、こんなものか。
ピカが頻繁に雷姫を出さない理由が上のやつですが、本人的に、武器自体を嫌ってるところがありまする。
反対に技で武器を作り出すフォースは、自粛してやす。彼が“チェーン”ばかりを使うのは、そういった理由からですね。
“チェーン”には殺傷能力はありませんから。

では、本題の神器。
一応、武器の部類ではある。そこに追加効果を足し、“神霊”と呼ばれる魂がついた武器を神器と呼ぶ。世界中にいくつあるか、というのはわかっていない。
基本的に何かしらの代償を払わなければならない。それがなんなのかはものによる。
軽いものならば、体力など回復出来るものだが、重いものならば、魂を売る……みたいな。
雷姫がいい例だよ。
そのかわり、強力な武器となる。
今現在確認されているのは数少ない。

神器についてはこんくらいよ。
意外と決まっていることが少ない。(´・ω・`)
追加、絶対にするな( ̄▽ ̄;)

じゃ、ついでに神霊!
神器についている、と書いたが、正しくは神霊=神器。そのため意志を持ち、使い手を選ぶ。代償を払うのは、神霊がいるから。

姿は使用者の種族となる。性別(?)は最初から決まっているようで、例として雷姫の使用者が男の子でも雷姫は、女の子のままである。制御者みたく、ころころ変わらない。

一応、神器の中に住んでいるが、使用者を見つけた時点で、使用者の心に住む。心とはいわゆる、魂…命を指し、神霊が使用者の生命をコントロールすることも可能。するか、しないかは神霊による。
なので、ピカはかなり危ない綱渡り状態だったり。

基本的に神霊に寿命はなく、死することはない。例外として、器である神器が壊れたときが死ぬときと考えてよい。しかし、そんなことはまずあり得ない。

こーんな感じですかねぇ……
武器について、神器について、神霊について……いっぱいありましたが、絶対に変わる気がする。
まあ、ピカたちが武器をあまり出さない理由とか、ピカのおかれた状況とか、わかったんじゃないでしょうか。
多分!

では、次………は。
よし、能力について!
…………かな。
ではでは!